2017/05/03

転売初心者が陥りやすいワナ

 

転売ヤーの”どん”です。

 

高い物を仕入れてしまったけど売れなければどうしよう。

この商品仕入れたのはいいけど、儲からなければどうしよう。

 

 

もしかして返品来ることもあるんじゃないか。

 

転売を始めたばかりであればあるほど悩みは出てくると思います。

 

見たところ利益が出て、売れると思うんだけど

本当に売れるのかな。もし売れなければ大赤字。

 

初心者なら当たり前の感情ですね。

 

販売なんてやったことがない人が大半ですので

商品を売って利益を得る感覚が掴みにくいのは当然です。

 

ここではそんな売れるかどうかわからないけどどうすればいいのか

そんな感覚についてお話します。

 

 

もし、転売をゼロから始めたい場合は↓の記事をご参考に

Amazon転売攻略~ゼロ始める転売の手引書~

超高利益確定商品を発見!でも本当に売れるの?

 

1品で超高利益が取れる商品を見つければ

夜中であっても眠気が一気に吹き飛び我を忘れて超ハイテンションモードに

 

しかし、それを少し冷静に考えてください。

 

それ売れますか?

 

たまに売れない価格で出品している出品者がいるので

その価格に惑わされれば後々気分は一気に谷底に落とされます。

 

ですから超ハイテンションになるのはわかりますが、

ここは一つしっかりと判断することが必要です。

 

下記の一商品のモノレートをご覧ください。

※全くモノレートの見方を知らない場合はこちら→ 転売でのおすすめツールとは!モノレート解説等

これはオーディオコンポのモノレートです。

 

このモノレートで分かる情報は

3か月に6回売れていること。

新品が31000円前後なら売れていること。

新品の出品者は1・2人で中古も5人前後。

 

この商品の新品が2万3千円送料込みで販売していたらどうでしょうか?

 

あなたなら仕入れますか?

 

ここで、商品に対して3つの選択があります。

 

①仕入れる

②仕入れない

③悩む

 

それぞれ解説しますね。

 

①仕入れるを選択した場合

仕入れるを選択した場合は

更に2通りの考え方があります。

 

①長期戦で粘って高利益販売にかける。

②31000円でサクッと売ってしまう。※FBA手数料があるので利益的には4千円弱

 

個人的には②がおススメですね。

 

長期戦で粘って高く販売してもいいですが、

売れない可能性も考えられますし、長く売れなければFBA保管手数料がかかりすぎて

無駄に損失を招いてしまいます。

 

ちなみにコンポのFBA保管手数料は大体月額500円程度です。

 

という事は、もしも1年間売れなければ、6000円もの

保管手数料がかかってきます。

 

そうなると利益もへったくれもないですよね。

 

 

また、長期戦の場合ライバル出現という事態も想定しておかなければいけません。

 

そうなると値下げ合戦になる場合も!

 

そういったリスクや資金の回転を考えれば

31000円前後でパパッと売ってしまったほうが良いでしょう。

 

ただ、パパッと売りたくても

少しでも利益を出したいと思うのが人の心情。

31000円前後では売れていて

高値が9万を超えている商品という事を踏まえ、35000円でも売れるんじゃないか?

そこはあなたの力量にもかかっていきますが、

35000円で売ってみて売れなければ1000円ずつ値下げをしていき

最終31000円で固定する。そうすれば99%売れます。

 

最悪でも31000円で売れることを考えておけば保管料を考えても損はしませんよね。

上手くいけば7000千円くらいの利益。

上手くいかなければ3000円位の利益といった感じです。

 

仕入れ金額23000円も出すのにその程度の利益?

と考えてしまうかもしれませんが、そこは新品で手間のかからない商品ですので

あまり利益を追求しすぎるのも利益損失になってしまいます。

 

売れない場合の理由は大半が

価格が高いことです。

 

売れる価格までもっていけば

売れないことはありません。

 

そのような金額の経験を十分と積んで

利益率の良い販売を身につけて下さい。

 

次に

②仕入れないを選択した場合

 

価格を下げれば100%売れる商品ですが、

いくらまで下げればいいのか分からないうちは仕入れない

という選択肢もあるでしょう。

 

転売を始めて間もないうちは

確実に利益の出る商品を仕入れて

確実に利益を積み上げてお金を増やすことも大切です。

 

慎重に行くことは全く悪いことではありません。

 

 

転売を始めたばかりの私にはその慎重さが欠けていたので

そのスキルを欲しかったですね(笑

 

悩むを選んだ場合は

悩むなという事はできませんが、

もし、悩むなら仕入れてみることをお勧めします。

 

仕入れようか仕入れまいか悩んで悩んでするだけなら、

やはり仕入れてみてそれでもし、利益がなかったり少々赤字だったりしても

それはあなたの糧となります。

 

仕入れる事によってあなたは結果という糧を得る事が出来るのです。

 

その糧は今後、大いに役立ちます。

 

人は失敗を繰り返して成功する生き物です。

 

失敗度合いが酷ければどうしようもありませんが、

この商品なら普通に売れている商品です。

 

価格を下げればほぼ100%売れないことはありません。

 

経験を重ねる事でレベルアップします。

 

レベルアップ=利益アップですね。

 

しかし、資金がそれしかないのでしたら、

無理に仕入れる商品ではありません。

 

確実に利益が出る方へまわしてください。

 

仕入れ資金の確保は転売では最も大切ですから。

 

 

 

 

ヤフオクの繰り上げ詐欺に気を付けて!

 

仕入れ失敗ではありませんが、

近頃ヤフオクでの詐欺が多発しています。

 

このブログを読んで頂いている方がもし、被害にあってはいけないのでシェアしますね。

 

ヤフオクにも様々な詐欺行為があるようですが、

今回は繰り上げ詐欺についてお話します。

 

繰上げ詐欺とは

入札していた商品が落札できなかった場合に

出品者以外の全く関係ない人物から

 

ヤフオクに登録してあるアドレスに直接連絡がきます。

内容は以下の様な文章です。

 

「こんにちは。

先日。○○(出品のタイトル)を出品した○○(ヤフオクID)と申します。

入札にご参加いただきありがとうございました。

 

このオークションですが、その後、落札者が

不運な事故により落札キャンセルになってしまいましたが、

話し合った結果、互いに評価が悪くなるのもいただけないので

キャンセル手続き無しでキャンセルいたしました。

 

すぐに再出品かけたいところですが、

こちらの都合でその時間も無い為、

入札いただいたご縁もありますので

前回の入札額でよろしければお譲りしたいと思っております。

 

失礼ながら、時間を考え、他の入札者にもお声をかけさせて頂いているため、

先に連絡が取れた方にお譲りする考えです。

 

もし、提案に乗って頂けるのでしたらご連絡よろしくお願いします。」

 

このメールに連絡してしまい。入金してしまうと

入金した途端に連絡が取れなくなります。

 

詐欺は入金するまではしっかりと誠実に対応してくれるため、

詐欺とは気づかずお金を振り込んでしまうケースが後を絶たないようです。

 

ここで気をつけて欲しいのは

直接取引がきても安易に応じない。

ということです。

 

ヤフオクから直接落札者が繰り上げられました。

というメールは信頼しても構いませんが、

直接連絡してくる時点で詐欺を疑ってか買ってください。

 

詐欺をする側はたくみに文章を操ってきますので

絶対に応じないように気をつけてください。

 

返信もせずにスルーするのが一番です。

 

もしかしたら易く買えるんじゃないかと安易な考えは捨ててください。

 

 

ヤフオクは一切保障してくれません。

 

警察に被害届をだしても、まず振り込んだお金は返ってきません。

 

そういうメールを送ってくる特徴として

yahooのフリーメールに送られてくる事が多い様です。

特にIDとフリーメールが一緒だと詐欺メールが多いです。

 

メールアドレスを変えるのもお勧めですね。

 

 

まとめとして、

直接メールは全て詐欺を疑う!

直接取引には応じない。

ヤフーのフリーメールアドレスを変更する

ですね。

 

十分ご注意ください。

 

 

それではまたお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)