転売ビジネスのコツとは?~運転資金の重要性~

 

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは!

 

月商100万円!

 

月商500万円!

 

月商1000万円!

 

と大きな事を言っているけどあなた、

資金はしっかり回っていますか?

 

いくら売り上げてもお金が間に合わなくなり

闇金に手を出しては何の意味もありませんよ。

 

今回は運転資金の重要性についてお伝えします。

ここが分かってなければ転売で儲かる事が出来ないどころか

自己破産

といった恐ろしいことに繋がる恐れがある

大変重要事項ですのでしっかりと頭にいれてくださいね。

 

運転資金

 

運転資金とは簡単に言うと

会社の経営を行う為の必要な資金の事です。

 

それを転売に置き換えると

転売ビジネスで商品の仕入れの際に発生する支払金や

その他の諸費用を滞りなく、円滑に支払う為の資金になります。

 

転売を始める時にあなたが持っている自己資金が

初めの運転資金となります。

 

※ちなみにお金を回すとは

支払金を滞ることなく円滑に支払うことを指します。

 

運転資金は特に

転売ビジネスが軌道にのるまでの最重要事項になり、

安定した運転資金が用意できなければ儲けることは出来ません。

 

支払いが間に合わずに困ったときは

 

 

運転資金を全く持たずに

クレジットカードのみで仕入れをする方法もありますが、

そういう場合、転売を進めていくと

どうしても毎回の支払いが大変になります。

 

そこで重要なのが、

初めは誰でも資金繰りに悩む

という事を頭に置いて下さい。

 

支払い金額がAmazonからの入金金額より少なかったからと言って

あなたが失敗しているわけではありません。

 

それはビジネスが軌道に乗るまでのは

誰もが通る道です。

 

Amazonでの転売は

100個売りに出して

1か月で100個売れるわけではありません。

 

それが1か月に5個以上売れる商品ばかりだとしても

少なくても3割の商品が在庫として売れ残ります。

 

3か月以内に売れればいいかと考えて

商品を仕入れているのであれば

全在庫の4割は少なくても残ります。

 

私の場合3か月以内に売れればいいか的な
感じで転売を始めましたから、
80万売り上げた初月の支払いは
かなりの額が必要でした。

 

本当であれば自己資金で払える額までに

仕入れを抑えるのが、一番リスクが少なくて、

利息もかからず良いのですが、

 

どうしても資金が間に合わない場合。

ローンを分割にするなり、

安いところで借りてくるなりしなければいけません。

 

それで例え利息が掛かったとしても

まあOKです。初心者なら仕方ない。

 

「いや、良く無いでしょ」

って思うかもしれませんが、

それで怖くなってやめてしまっては元も子もありません。

 

これからじゃないですか。

私もそこを乗り越えていなければ

今の自分はありませんでした。

 

どうしても借りなければいけない事態になれば

出来る限り低金利な所で借りることですね。

 

低金利な融資先で借りる

 

クレジットカードで支払い後、

分割にすると大抵、年利18%です。

 

年利18%で1か月100万借りると

1万5千円の利息付きます。

 

1万5千円ですよ!

 

やばいくらい高いです。

 

それが10%で貸してくれるカードローンに借り換えると

8333円で済みます。

 

半額近く費用削減できますね。

 

さらに安いところがあればもっといいですね。

 

 

そうこうして、転売が軌道に乗れば
運転資金が出来、全く借りなくてもよくなります。

 

会社を起こしたと考えてください。

全く資金も借りずに会社を起こす人なんて

ほんの一握りです。

 

だからどんどん借りてください。

 

 

って訳にもいかないですよね。

 

どうしても借りるのは抵抗感ある人もいると思います。

リスクがありますしね。

 

そこで”出来る限り借りたくない。”という堅実なあなたに
少ない資金を円滑に回す方法をお教えいたします。

 

少ない運転資金でやりくりを考える

 

クレジットカードを上手く使う事で

運転資金とすることが出来ます。

 

クレジットカードのポイントの素晴らしさは以前お話ししたので

それをご覧になってください。

クレジットカードポイント

 

もちろんそれもしっかり考えてうまく使わなければ

クレジットカード支払い日までにお金が間に合わない

といった事態に陥ってしまいますから、

よくお聞きくださいね。

 

 

クレジットカードを使う点で一番気を付けなければいけないことは

支払日までに支払金額がAmazonから入金されている事です。

 

例えば30万円仕入れに使ったとすれば

30万円Amazonから入金されなくてはいけません。

(そこに運転資金があればその分

入金しなくてはいけない金額は少なくてすみますが・・)

 

それを念頭に置き、Amazonの入金システムにも注意する。

 

具体的に説明すると

クレジットカード会社によってシステムは異なりますが、

楽天カードやYJカード(yahooカード)を例にとると

 

1月1日~1月末日の仕入れ金額を

その翌月の2月27日に支払うシステムです。

 

つまり、1日に仕入れたものも、月末に仕入れたものも

翌月27日に支払わなくてはいけません。

 

そこで更に、Amazonの入金システムです。

Amazonの入金はAmazonペイメントへの

登録が完了してから14日後に開始されます。

 

それ以降は自動的に14日周期で行われ、

そしてさらにその日から6営業日前後の日数、

最大10営業日でようやく入金されます。

 

(セラーセントラルにログインし、

決済情報の支払いの概要を表示をクリックすると

次の支払い開始予定日が分かります。)

 

ですから、その開始予定日から6~10営業日前の

入金のタイミングをクレジット支払日より逆計算し、

 

いつの入金がクレジット支払日に間に合うのか、

と言う事を考えていなければ

Amazonの入金が支払日に間に合わないといった事態が起こります。

 

例えば2月27日に支払うと仮定して、

Amazonの入金開始予定日が2月22日だった場合。

 

パッと見て間に合いそうな気がしますが、実際は間に合わないでしょう。

それは入金開始日から振り込まれるまでに6営業日必要だからです。

 

そうなるとそれ以前の入金で支払いしなくてはいけません。

 

それ以前の入金は22日の14日前である8日が入金開始予定日となる為、

 

1日に仕入れたものなら、1か月と8日余裕があるので納品して

出品・販売まで十分可能ですが

 

月末に仕入れたものは

商品到着から最短で納品しても5日かかるとみても

どう考えても間に合いません。

 

ですから私が考えたシンプルな戦術はこうです。

 

支払いを円滑にする戦術

 

1月1日から15日まで、

かなり売れている物に限定して仕入れをする。

(最低でも3か月に15回以上の売れ行き)

 

そして15日からは仕入れをストップする。

そうすればAmazonの1回目の入金までには販売が間に合い、

27日の支払いまでには入金が1月支払い分の入金がされている

と言う事になります。

 

もちろん入金日が毎回異なる上、自分のペースがあるので

入金日から逆計算して、いつまで仕入れを行うのか自分で調整してください。

 

 

しかし逆算なんてそんな面倒な事いちいちできないよ!

 

 

と思うなら次に話をする方法で仕入れをするのが一番確実です。

 

運転資金のみで転売をする

 

運転資金のみで転売をすることは単純明快です。

蓄えた運転資金額だけの仕入れをすればいいのです。

 

運転資金が尽きれば仕入れも終了。

 

Amazonからの入金が入ったら、もしくは入金額がわかれば

またその分だけ、仕入れをする。

 

それも仕入れは運転資金分だけクレジットカードで仕入れ行う事で

ポイントゲット出来、円滑に資金を回すことが出来ます。

 

仕入れのコツは高回転の商品を狙い、

利益を雪だるま式に増やしていくと言う事。

※高回転の商品とは売れ筋商品の事を指します。

 

利益が高い物でも回転が遅ければ利益はなかなか増えませんから

高回転の物を意識して仕入れをします。

 

それもできれば利益の高い物です。

 

って言われてもすぐには見つからないと思いますので

ここまで読んでくれたあなたにいくつか紹介しますね。

 

 

mp560

 

bose-111ad

 

rd-r100

 

 

度々言いますが、ポイントは1つ売れる物が見つかれば

その周りの関連した物がいくつもみつかるという点です。

 

頑張っていきましょう!

 

運転資金の重要性まとめ

 

今回は資金の回し方についてを

メインでお話ししました。

 

直接儲かる方法が知りたいあなたにはすこし、

退屈だったかもしれません。

 

しかし、この考え方を分かっていなければ

資金繰りが悪化し、転売を辞めなくてはいけない事態が起こります。

 

特にクレジットカードで支払い出来るからと

 

計算もなく、仕入れをどんどん行っていると、

支払日には目が飛び出るような金額を請求され、

大きな不安に襲われる事でしょう。

 

ですから、カードの締め日と支払日とをしっかり頭に入れ、

逆算して計画立った仕入れを行うよう心がけてください。

 

初めのうちは出来る限り高回転の物を選び

ガンガン仕入れ、出来る限り1か月で売れるように意識する。

 

それだけで大きく変わってきます。

 

もちろん、仕入れ失敗を最大限になくす事も重要。

 

まだ、このページで言っていることが理解できていないなら

何度でも読み直して理解して転売に臨む様にしてくださいね。

 

それではまた。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 森岡善一 より:

    カメラ転売をやっています。利益が上がらないので悩んでいます。
    カメラ部門を縮小して利益の高い部門への転換をかんがえています。

    • tenbai より:

      コメントありがとうございます。利益を考えるなら中古家電転売です。
      また、効率面でも最終的には一番楽できるジャンルでもあります。
      中古家電を極めて効率のよい高利益せどりをしてみてはいかがですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)