転売ヤーは儲かるビジネス?

 
考える美人

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

先日

2ndstreet(セカンドストリートというリサイクルショップ)

12000円で仕入れた商品が

DMR-BWT555

Amazonで19800円で売れました。

DMR-BWT555売値

19800円-12000円=差額7800円

 

中古家電はこの様に仕入れて売れていきます。

この程度の利益は多くも無く、少なくも無く

中古家電では良くある利益額です。

 

前回の記事のおさらいになりますが、

 

転売と一口で言っても

中古だとbookoffやhardoffの様に個人から買取り、販売することもあれば

この商品の様に中古品ショップから仕入れ販売することもあります。

 

時には海外から輸入して販売することもあれば

メーカーから直接大量に買い込み、販売することもあります。

つまり転売は流通の一端を担うビジネスです。

 

私自身、開業届けを出し、確定申告して

税金はしっかり払い。古物商許可を取得し、

法に乗っ取って仕事をしている転売ヤーです。

 

つまり、転売は後ろめたいことは何も無く、

しっかりとしたビジネスであるということを理解して頂きたいと思います。

 

今回はそんな転売の中でもギャンブル性は無く、

やればやるほど収入になる効率的な副業である

私のお薦めする転売についてお話いたします。

 

Amazon転売は確実に収入を得られる

 

私がお薦めしている副業は

Amazon転売です。

 

仕入先は安くて安心が出来れば

何処で仕入れても構いませんが

販売先はAmazonでなければいけません。

 

これについては以前に何度か話をし、

転売先はAmazonでなければならない理由

でも詳しくお話いたしましたが、

 

Amazonはこの記事を読んでいる大半の方が

利用したことがあるであろう

超巨大インターネットショッピングモールです。

 

毎日凄まじい量の商品が飛ぶように売れて

年間1兆円を超える売上げがあります。

 

そんな所に出品すれば売れるのは当然ですよね。

知らない人も多いと思いますが、

Amazonは出品登録申請すれば

すぐに許可がおり、簡単に出品できます。

 

また、儲かる理由は他にあります。

Amazonで売れている商品を

簡単にリサーチするサイトがいくつかあることです。

 

Amazonをリサーチ出来るサイト

 

Amazonをリサーチ出来るサイト

その一つがモノレートです。

モノレートサイト

 

このサイトで今から仕入れる商品が

  • 売れるのか売れないのか。
  • どの位の期間で売れるのか。
  • どの位の価格で売れるのか。

など様々な情報を知ることが出来ます。

 

ですから、私が冒頭で仕入れを紹介した

パナソニック製のHDDデッキは

「恐らく利益が出るだろうなー」

という希望的観測で仕入れた商品ではありません。

 

このモノレートというサイトで

売れるか売れないか、利益が出るか出ないか、

どの位の期間で売れるのかを

しっかりと見定め確実に利益が出ることが確認できた後

仕入れをしているのです。

 

こういう風に確実に利益が出るものばかりを

販売すれば儲からない理由がありませんよね?

 

Amazon転売は繰り返し販売が基本

 

売れると分かっている商品を

安いところで仕入れて

販売することで利益を得ることが出来る

ということは分かって頂けたかと思います。

 

しかし、冒頭の要に2ndstreetで一度

仕入れられたからといって同じ商品を

同じ店で仕入れられるとは限らないですよね。

 

そこでネット仕入れ、

つまり電脳せどりの登場です。

 

実際に仕入れに行った店舗で見つけた商品は

ネット上でもゴロゴロ転がっています。

 

もちろん商品によっては

たまたま安く仕入れられただけで

ネットでは仕入れられない商品があったり、

 

売れ行きがそれ程多くなく、

量を多く扱えない商品だったりする場合があります。

 

そこは先ほどお話したモノレートでしっかり確認してから

仕入れる必要があります。

 

しかし基本、一度仕入れられた商品は他でも

仕入れる事が出来ます。

 

つまり、1度仕入れられた商品は

何度も繰り返し仕入れ販売できる

あなたの資産になる可能性が非常に高いのです。

 

中古転売での商品リストの重要性

 

よく売れて、利益が常に取れる商品というのは

ネット上に無数に存在します。

 

その中でも利益が最も取りやすいのは

中古商品です。

 

 

利益が出る中古商品を見つけた場合は

今後繰り返し何度も売るために

あなたの資産として纏めておく必要があります。

 

その纏めた物を商品リストと呼びます。

 

中古転売は商品リストに蓄えられた商品を

繰り返し販売することで安定した収入を得ることが出来、

商品リストが増えれば増えるほど、収入が増えていきます。

 

分かりやすく例えると

1ヶ月に1回のペースで売れる

毎回5000円前後の利益が取れる商品が1品あるとします。

 

それを毎月売れば、毎月収5000円です。

 

同じように月に1回のペースで

5000円の利益が取れる商品が10種類あるとします。

 

単純計算で5万円の利益です。

それを継続して毎月売ることで安定して月収5万円が得られます。

 

商品リストを増やせば増やすほど、

安定して収入が増えていくというのはこういうことなのです。

 

商品リストを放置する鬼畜転売ヤー

 

売った商品をリストに加えることなく

放置している転売ヤーがいます。

 

これは転売ヤーとして考えられないミスです。

 

例えるなら、

必死に営業周りして獲得した顧客を

完全放置して新しい顧客を探しに行く様なものです。

 

それではいつまで経っても収入は平行線のまま

いくら頑張っても収入が増えることはありません。

 

顧客を放置して儲からないとか、

収入が増えない。安定しないと悩んでいるのです。

少し考えれば分かりますよね。

 

獲得した顧客は大切にしてください。

お客様第一思考です。

 

転売ヤーにとって、商品リスト顧客リスト

それ程、商品リストには価値があります。

 

転売ヤーは儲かるビジネス

 

確実に利益が出て

繰り返し仕入れられる商品を元に

自分の商品リストを作り

内容を充実させ繰り返し販売する。

 

この単純な仕組みが

一番効率の良い転売の仕組みだと

言っても過言ではありません。

 

この仕組みを作る事で転売は儲かる

そう断言します。

 

ですから、無数にネットに落ちている宝物を探し、

少しずつでも商品リストを増やし、

それを繰り返し仕入れ、販売することにより

収入を増やして行きましょう。

 

次回は具体的な商品リストの増やし方について

お話しようと思います。

 

 

それではまた。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)