転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

転売を批判されたなら!

 
  2018/07/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

転売に対する批判について今日は

お話いたします。

よろしくお願いします。

 

転売自体に偏見をもっている人いるよね。

せどり女子

 

悪いことをしている人や迷惑かけている人と同じだと思われているんじゃないかな。

どんの助手

 

そだね。転売って言っても普通の物販なのにね。

せどり女子

 

なんだか今日はまともなことを言ってるよね。

どんの助手

 

・・・。

せどり女子

 

転売と言うと批判される事がある

 

転売のイメージだけで

偏見を持っている人がいます。

 

やはり一部の人間が人に迷惑を

かける行為を行っているからですね。

 

でも私がお薦めしている転売は

縁の下の力持ち的に

物流に沿って仕事をしているだけ。

 

例えば農家が市場に野菜を持ってくると

卸売り業者が仲卸業者へ

仲卸業者が小売へ

小売から消費者へ

という物の流れが完成します。

 

野菜ならそこで終わりですが、

それが物品なら消費者が使わなくなったら販売。

その売った物品を買い取り消費者へ解けるのが転売ヤーです。

 

 

もし、私たち転売ヤーが一人もいなければどうでしょう。

通常売れるはずの商品は売れ残ったり、

安値で叩かれたりします。

 

需要側としては

買いたいものがすぐに見つからず苦労します。

 

私たち転売ヤーがいるからこそ、

ヤフオク・メルカリ・Amazon

楽天・ヤフーショップ

その他ショップサイトetc…で

簡単に比較しながら購入できるのです。

 

また、しっかりと仕事とするために

開業届けを提出し、古物商許可も取得しています。

当然ですが、税金もしっかりと払っています。

 

だから何も卑屈になる事はありませんし、

隠れてこそこそする必要もありません。

 

転売の仕事をしっかりと続けることで

社会的信頼も出来ますから、

銀行からもそれなりにお金を借りる事だってできます。

 

この様に転売はしっかりとしたビジネスなのです。

 

転売を辞めるように警察に諭された

 

私の教材購入者さんからの相談で

古物商許可を取りに行ったところ

転売は辞めなさいと警察に諭されて

帰らされたという話を聞きました。

 

これってどう考えてもおかしいですよね。

 

警察官によってはお節介というか面倒な人がいます。

通常、書類をもらえて提出して許可が下りないなんてことは考えられません。

それに他の人は許可下りているのに自分だけがおりないなんてことはあってはならない事です。

 

古物商許可を取って開業届をだして転売(仕事)をするというのは

正式な手続きをとってしっかりとした商売として仕事をすることです。

 

他人に自分の仕事の事をとやかく言われる筋合いはありませんし、

言われてもまともに受ける必要もありません。

 

考えてみてください。

あなたが、警察官に嫌な思いを持っており

それを警察官に憧れを持っていて職に就きたいと考えている人に

 

「最近の警察官はろくな人がいなくて、国民の信用は落ち、

社会的地位も低くなった。給料も低くて今後もどうなるかわからない

警察官になるのは絶対にやめておいた方が良い」

なんて自分の価値観を人に押し付ける行為。

 

全然知らない他人から言われるんですよ!

警察官になりたい人からすれば「お前にそんなこと言われたくないわ!」

と思いませんか?

 

同じですよ。その警察官が転売に偏見を持っているだけです。

自分的価値観を人に押し付けているだけなのです。

 

ネットビジネスをしていると批判されることはある。

 

そもそもネットビジネスで稼ぐ場合は

人から決まって辞めた方が良い!と言われます。

 

それはネットビジネス=詐欺と考えている人が多いからです。

 

それを受け流せなければネットビジネスで稼ぐことは
絶対できません。

 

それはネットビジネスで稼ごう

と思っている人の一番初めに乗り越えるべき壁だとも言えるでしょう。

 

批判されるなら、それをはっきりと反論できる

知識を身につけておく。

 

または、反論するのも嫌なら

(右から左に)受け流す。

 

「あぁ、そうだね。」

 

「しっかりと考えて勉強しているから大丈夫!」

 

 

転売をするなら強い意志が必要

 

しっかりとした強い意志は必要ですよ。

ほんと。

 

人の意見をまともにすべて聞きとどめていたら

人によって言うことは様々だから

結局身近な人の意見に偏ったり、

心に響いた人の意見に偏ったりしてしまいます。

 

ネットの情報は嘘が多いですから、

情報を収集すればそれを精査することはとても重要ですね。

 

転売と言わない

 

強い意志が無いのなら

転売と言わないことでトラブルから回避する方法もあります。

 

今回警察に諭された際も転売と言わずに

ネットショップで古物の販売をする。

と言えば何も言われることはありませんでした。

 

仕入れ先はどうするのか?

なんて聞かれてもそれは企業秘密です。

で通るわけです。

 

万が一それで通らなくても

これから開拓するでもなんでも良いでしょう。

 

転売ということでトラブルに発展したわけですから

転売と言わずに別の言い方をすれば良いのです。

 

それは、友達や親戚、知り合いに話す際も

転売ヤーやせどらーだと自ら名乗らなくても

〇〇系の物販をしているで済む訳です。

 

他にももっと良い言い回しはあるでしょう。

自分が自信をもって

転売をやっていることを伝えられない場合は

考えてみると良いですね!

 

 

古物商許可を受け付ける警察官が止めなさいっていうのは一種のパワハラだよね。

どんの助手

 

最悪ね。訴えてやろうかしら。

せどり女子

 

何処に?

どんの助手

 

パワハラ協会?

せどり女子

 

本格的なら弁護士に相談が良いけど、警察署の上司にこれはパワハラだと訴えかえる。もしくは本人にパワハラだと分からせる。それだけで解決しそうだよね。

どんの助手

 

この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

転売ヤーの”どん”です。

子供に誇れる転売を心がけ、自分自身が稼いでいる知識を元に

せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

 

私の断固として掲げる理念は

「自分だけが稼ぐ転売はせず、世の中の為になる転売で稼ぐ!」

「自分だけが稼ぐのではなく、あなたと一緒に稼ぐ!」

一緒に頑張っていきましょう!

 

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)