2017/05/10

転売で売れる商品なのに何故か売れない理由

 
なぜ?

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

「これは売れる!」

と思い、仕入れた商品なのに”売れなかった。”

なんてことは転売初心者なら特に起こり得ます。

 

やはり転売経験が少ない事で、

仕入れ方、販売の仕方を間違えている可能性があるのです。

 

それは誰もが経験する事ですので全く問題ありませんが、

その状態がいつまでも続けば大きな問題です。

 

一つ一つしっかりチェックし、

確実にレベルアップしましょう。

 

転売で売れる商品とは

 

Amazonで売れる商品なのか売れない商品なのかは

モノレートやオークファンで確認すれば

簡単に分かります。

 

しかし、そのモノレートの見方が

間違えていれば売れないのは当然です。

 

慣れれば簡単なモノレートですが、

初心者のうちは特に間違得る場合が多いので

ここはしっかりと確認しておきましょう。

→モノレートとは?~正しい見方を解説します~

 

新規出品者は売れづらい

 

転売を始め、評価が付くまでは

↓この様に”新規出品者と”レッテルを貼られます。

新規出品者

 

更にここ最近、海外からの新規出品者から購入すると、

商品が届かない詐欺が流行っていますので

初心者は追い込まれた状況とも言えます。

 

しかし、いつまでたっても

新規出品者ではいけません。

いち早く新規出品者を脱出して

どんどん稼いでいきましょう。

 

この新規出品者を脱する方法については

下記のブログ記事でお話していますのでぜひお読みください。

→転売初心者はAmazonで販売しづらい?

 

ライバルが多い現状

 

この出品者の数をご覧ください。

同一価格帯出品者

※在庫数はgoogle chromeのXStock3という

拡張ソフトを使い、確認しています。

 

いくらAmazonで売れている商品でも

これほど多くのFBA出品者と在庫数では

売れるまでに結構な時間がかかります。

 

そんな場合は

自分の状況で判断します。

 

急いで売って資金が欲しい場合は

赤字は覚悟して値下げする必要はありますが

売れるまで最安値をどんどん更新して、

価格を下げていきます。

 

もしくは一気に値下げして

売ってしまいます。

 

そうではなく

資金に余裕があり、すぐに売れなくても

問題がない場合は皆と合わせ気長に売れるまで待つ。

という選択肢もあります。

 

売れ行きが悪い

 

Amazonでの売れ行きが悪い商品

つまり”回転率が悪い商品”ばかり

取り扱ってはいないでしょうか?

 

初心者のうちは特に、資金が無い為、

出来る限り1か月以内で売れる激売れ商品を

狙う様に心がけましょう。

 

また、価格も最安値でどんどん

売っていくスタイルの方が

単純に収入は増えていきます。

 

高値売りを目指すのは

もう少し資産に余裕が出来てからでも

遅くありません。

 

転売に慣れ、資金が増えてくれば

少しずつ回転率の低くても利益の高い物を取り入れ

バランスよく転売していきましょう。

 

価格が高い

 

単純に設定価格が高いという事もあります。

相場は常に変動するものですから

定期的にチェックし、それに対応することは必要です。

 

また別の例を出すと、

モノレートで確認するとそこそこ売れている商品だから

最安値で売っていればすぐに売れるだろうと最安値待機。

 

しかし「いつまで経っても売れない。」という事もあります。

そんな時はもう一度モノレートを見てください。

 

モノレート

図はモノレートの価格グラフです。

①の時は売れていたが、②の価格が上がった後は売れていない。

という事はよくある事です。

 

今現在の最安値だけを見て仕入れを

したのではありませんか?

見るべきところはランキンググラフだけではいけません。

 

過去の最安値やその他の情報もしっかり確認し。

 

価格が上がっているのなら、その上がっている価格でも

売れているのかを確認することは大切です。

 

また一時的に価格が上がりその後は元に戻ることも

多々あります。

 

最安値が上がった相場で仕入れをすると

痛い目を見る羽目になります。

 

そういう事も念頭に置き仕入れをする様に心がけしましょう。

 

出品している商品数が少ない

 

1ヶ月以内に売れる見込みで仕入れた商品は

今日売れることがあれば30日後に売れることもあります。

 

そんな1ヶ月以内に売れる商品を30個仕入れたなら

1日平均1個ずつ売れる計算です。

 

つまり、当然ながら売っている商品が

多ければ多いほど売れ行きは多くなりますが、

売っている商品が少なければ少ないほど

売上げは少ないワケです。

 

毎日の様に売上げが上がらなければ

モチベーションは下がり、

仕入れにも影響し、更に売れにくくなる

という悪循環に陥ります。

 

初心者のうちは特に売れにくい要素がある為、

商品数を増やし、数を多く売り、

評価をどんどん上げて行きましょう。

 

店舗名

 

店舗名を適当な名前にしていませんか?

あまりに印象が悪い店舗名だと

購入者が買いたくないと思うのは当然です。

 

店舗名に”面白さ”や”かっこよさ”は必要ありません。

○○ブックスや○○商店など

差しさわりのない店舗名をおススメします。

 

商品説明が悪い

 

面倒だと適当な商品説明をしてませんか?

適当な文章は購入者からすれば

信用が出来ない店舗と認識されるので

やはり売れにくくなります。

 

全て別のコメントにする必要ありませんが、

文章に親切さが見て伺えるような

定型文を作っておくといいですね。

 

まとめ

 

今回は何故か売れない事柄についてピックアップし

お話いたしました。

 

いかがでしたか?

あなたに当てはまる内容が

ありましたら参考にしていただければと思います。

 

その他悩みなどございましたら

コメント頂ければ返信させて頂きます。

 

また、私のメルマガ講座に登録して頂ければ

今なら直接メールでのやり取りすることも可能です。

ブログ上で聞きにくい質問もメールでなら

聞けると思います。

 

宜しければぜひ登録して、ご質問送ってくださいね。

少々忙しいため、返答が少し遅くなる場合もあります。

ご了承ください。

 

またお読みください。

それでは。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)