電話は出られない事が多い為、下記のお問い合わせからお願いします。

転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

転売仕入れの失敗を防ぐことが儲かるコツ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

今回は転売仕入れで

儲かるコツについてお話しします。

 

儲かるコツのネタを単刀直入にお話すれば

何てことない”仕入れミスを防ぐ”という内容になります。

 

「ん?仕入れのミスを防ぐ?何を悠長な事を言ってんだ

俺はもっとガッツリ儲かる方法が知りたいんだよ!」

 

稼ぐことに貪欲なあなたは

もしかするとそう考えるかもしれません。

 

そこを一歩踏みとどまって私の話を聞いてみて下さい。

 

きっと

話しを聞いて良かったと

思っていただけるはずです。

 


転売ヤー”どん”

この記事を書いている人 - WRITER -

妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。

せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

転売仕入れのコツとは!

 

転売仕入れのコツとはズバリ

仕入れ時の失敗を出来る限りなくす事。

 

当然ですが、気を付けても

失敗するときは失敗するので

十分すぎるくらい気を付けていないと

 

量産型ザクか!ってぐらい量産してしまいます。

 

 

失敗量産って最悪ですよね。

 

ようやく積み上げた利益も地に落ちてしまいます。

また、それ以上に凹み度が半端ないですよね。

 

量産なんてしてしまった日には

絶望の淵に立たされた気分

 

「親父にもぶたれたことないに!」

って感じですよ。(どんな感じだ)

 

 

利益が減ったショックとぶたれたショックじゃなくて

失敗してしまったショックのダブルノックアウト!

 

そんな事態に陥らない様に

十分気を付けることが必要です。

 

転売で仕入れられる商品とは

 

転売で仕入れられる商品はかなり幅広くあります。

  • DVD・Blu-ray
  • ゲーム関連全般
  • 家電
  • オーディオ機器
  • カメラ
  • PC関連全般
  • スポーツ関連
  • アダルト関連(Amazonでは人気)
  • etc…

また、出品許可が必要ですが

  • 食品・飲料
  • 化粧品
  • ドラッグストアやビューティー関連

Amazonで売れるものなら

ありとあらゆるものが仕入れられます。

 

逆に売れにくい物を儲かりにくい物を

挙げた方が早かったかもしれません。

 

Amazonでの販売に適していないのは

  • レディース・メンズの服やアクセサリー等のファッション関連(販売は可能だが売れにくい)
  • ハンドメイド品(販売不可)
  • チケット転売(販売不可)
  • 骨董品や絵画などの美術アート品(販売不可)

等です。

 

Amazonで売れるものなら

何でも仕入れられるのですが、

 

それ以上に一番考えておかなければいけないのは

送料や振込手数料・販売手数料を差し引いた利益です。

 

転売仕入れ時の確認

 

例えばAmazonで

3000円で売れる商品があるとします。

 

仕入れ価格100円即決。

思わず入札してしまいそうになりますが、

送料2000円。Amazonへの納品送料800円

 

どう考えても利益ありませんよね。

 

ヤフオクなどでは送料は自由につけている出品者が多いので

そういう事は多々あります。

 

ヤフオクなどのオークション仕入れの際は、

儲かりそうな商品を見つけたら

 

  1. 商品内容をよく読む
  2. 評価を確認
  3. 商品価格と送料を確認
  4. モノレートとFBAでリサーチ
  5. 入札

といった流れになります。

 

説明すると

①で付属品は何が付いているか、

壊れた部分はないか、外見はどうなのか、

動作状態はどうなのかを確認します。

 

しっかり見ないと状態の部分に

新品で出品と書いてあるのに

中古の人も結構います。

 

間違えているのか、狙ってなのかはわかりませんが、

そこを間違えると損してしまいます。

 

例えば

CD

「フィルムは取ってますが一度も聞いていない新品です。」

と商品説明。

 

フィルム取ってたら

新品では販売出来ません。

 

その他にもDVDやBlu-ray・

ゲームソフトなども同じです。

 

例外もありますが基本、

元々フィルムがついているものなら、

それがなければ新品では売れません。

 

例えば②

プリンター

 

「商品説明で、とても綺麗な品物で付属品完備です。

元箱にしっかりと入れて発送致します。」

 

動作を確認したところ、

「電源は入りますが印字が出来ませんでした。」

 

プリンターなのに印字が出来なければどんなに綺麗でも

付属品があっても意味がないですよね。

 

こういうのを業界用語でジャンク品と言います。

 

タイトルに丁寧にジャンクと

記載されている場合はわかりやすいですが、

商品内容をじっくり読まなければ

ジャンクとわからない物も多くあります。

 

じっくり確認してください。

 

次に

2の評価は悪評価が付いてないか確認、

付いているならどれ位の割合か、なぜ付いているのかを確認する。

 

個人同士のやりとりですので

中にはひどい出品者もいます。

 

ここを確認しておくことで

安心して取引ができます。

 

③で商品の価格と送料を確認し、

④のモノレートでは①と③で確認した情報を元にリサーチします。

 

Amazonとの価格差はどのくらいなのか。利益は出そうなのか。

3ヶ月に何回売れているのか。

 

そこでよく売れていることを

確認し利益が出そうだと思ったなら

FBAシミュレーターで

実際利益がどのくらい出るのかも

しっかりと確認してください。

 

ここでFBAシミュレーターを使わず

モノレートのみでの確認では

思わぬ赤字になってしまう事が度々あります。

 

慣れてくればそれもある程度わかってくるのですが、

初めのうちはしっかりと確認してください。

 

モノレートやFBAシミュレーターがわからない方は

↓の記事を参考にして下さい。使い方など解説しています。

→モノレートを制する者は転売を制す

→FBAシミュレーター及びせどりすと・せどろいど解説

 

⑤は①・②・③・④の結果。

仕入れられると判断すれば

リサーチした金額を入札します。

 

順番は多少変えてもいいですが、

一つでも欠けると痛い目を見ます。

 

また、面倒ですがモノレートは

出来るだけ後に確認して下さい。

 

それはなぜかと言うと

 

初心者がよくする失敗は、一番先にモノレートを確認して

儲かる事が分かれば、そのテンションでそのまま購入してしまう。

 

といったことが多々あるからです。

 

そのままのテンションで購入してしまうと

その他の確認事項を全て飛ばしてしまうので

 

先ほど伝えた様に

壊れたモノや付属品がないものを

購入してしまうといったミスにつながります。

 

ご注意くださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -


転売ヤー”どん”

妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。
せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

≪詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)