転売で儲かる商品リストを増やすには~宝探し編~

 
宝さがし

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

前回の記事のおさらいです。

 

転売で儲かる一番効率的な方法は

中古の商品リストを作りそれを繰り返し売る事。

という事をお話しました。

 

それは私がこのブログでずっと

言い続けている中古転売の肝ですね。

 

1か月に1回。5千円利益が出る商品を見つけたなら

それを商品リストに記載し、

毎月仕入れ、販売する事で毎月5千円の収入になる。

 

そんな商品が10個あるなら

単純計算で毎月5万円の収入ですよね。

 

そういう様に繰り返し販売する事が出来るので

中古転売は他の転売方法よりも稼ぎやすい方法だと言えます。

 

ですから、私の転売スタイルは

8割中古・2割新品といった販売スタイルです。

 

8割型中古で利益を出して、

合間に新品を仕入れ利益を得る。

 

この8割・2割と言うのは利益額の比率になります。

 

新品と言うのはやはり

中古よりも利益率が低い為、

仕入金額は多くても利益額は少なくなります。

 

それで今回お話しする内容ですが、

私の転売収入の8割となる

中古の商品リストの増やし方。

についてお話しします。

 

どうぞよろしくおねがいします。

 

商品リストの増やし方

 

儲かる商品と言うのは

あらゆる方法で探すことが出来ます。

 

まず、大きく分けて、

  • 実店舗で探す
  • ネットで探す

の2拓ですね。

 

実店舗で探す。

 

実店舗で商品リストを増やすには

リサイクルショップに仕入れに行きます。

 

リサイクルショップと言うのは

あなたが思っている以上に多く存在するものです。

 

リサイクルショップを探す方法については

以前詳しく説明しましたのでお読みください。

→中古家電仕入先開拓術-実店舗編-

 

そこで見つけた利益が出る商品は

ネットでも仕入れられる可能性大です。

 

ヤフオク相場がどの位なのかオークファンで確認し、

利益が出そうなら、商品リストへ登録しましょう。

 

また、メルカリの相場もどのくらいなのか

確認しておくと良いですね。

 

メルカリの相場とヤフオクの相場は

似て非なる物です。

 

そして、仕入れ先が多ければ多いほど

仕入れられる確率は上がります。

 

インターネット上で探す

 

インターネット上で商品リストを増やすには

まず、Amazonで売れ筋の商品を探します。

 

お薦めカテゴリとしては

超高回転なゲーム機。

 

そして、一番利益が取りやすい中古家電ですね。

 

今回は中古家電を例にお話しします。

そこで何を選んでもいいのですが、

今回は季節的に除湿器を見てみますね。

AmazonカテゴリAmazon家電除湿器

そこでもう一つ指定するとすれば

売れている商品でなければ意味がないので

カスタマーレビューの☆1以上を選択します。

売れ筋商品

そこで出てきた商品をリサーチします。

 

リサーチ内容は

  • 売れ行き
  • 価格

です。

 

その2つを元に

オークファンとメルカリを使って

落札履歴や価格帯を確認します。

 

そこでヤフオクの落札平均価格や

メルカリの落札平均価格を参考に

Amazonと比較し、利益が出る商品であれば

商品リストに登録し、今後その商品を繰り返し販売します。

 

言葉だけでは

少しわかりづらいですよね。

 

商品を例にとって詳しく説明しますね。

 

 F-YZM60-W

F-YZM60-W

この商品を先ほどのカテゴリから見たとします。

 

これがどの位の相場で仕入れられるのかを

まず売れ行きを確認しましょう。

売れ行き

どのくらい売れているのか分からない程の激売れ商品です。

 

そしてどのくらいで仕入れられるのかを

オークファンで確認します。

 F-YZM60-Wオークファン

 

未使用品やそれに近いものが1万1千円前後で仕入れでき、

新品未開封品まで結構安い価格で売られています。

 

こういったAmazonとの価格差がある商品を

商品リストに加えていくのです。

 

それではメルカリでも見ていきます。

メルカリ

メルカリは結構高めです。

 

同じ商品でもなぜヤフオクとメルカリでは

相場が違うのかというと、

それは利用層が違うからですね。

 

除湿機を欲しい人を想像すると

やはり、主婦のイメージですよね。

 

メルカリは結構、主婦層が厚いので

除湿機を欲しい人間が多いのです。

 

ですから必然的に相場も上がります。

 

ただ、メルカリは素人出品者も多いですから

安いものをゲットできることもあります。

メルカリ安い

 

新品未開封品が13999円で仕入れられれば

新品価格で売れば利益が出ます。

 

これが、ネットで商品リストを探す為の

基本的な方法となります。

 

利益率より回転率

 

商品リストを探すときに利益の高いものを求めがちですが、

実は利益の高いものよりも、回転率の高いものの方が儲かります。

 

これは以前詳しく

利益率と回転率~安く売ると収入が増えるカラクリ~

でもお伝えしたのですが、

 

1ヶ月に1回5000円利益が出るものよりも

1ヶ月に2回3000円の利益が出るものの方が収入が増えます。

 

もちろん、手間などが掛かるものなら

数を扱うことはデメリットになりますから、

高利益を取りたいところではありますが、

基本的な考えとしては

 

利益よりも回転率。

 

つまり、大概の場合。

高値で待機するよりも最安値でどんどん売ったほうが

利益が上がる場合が多いのです。

 

ただ、例外はあります。

すべてに当てはまるわけではありませんのでご承知ください。

 

 店舗仕入れのすゝめ

 

商品リストの探し方はいかがでしたか?

 

店舗に探しにいく場合は

人により、場所により、限られてくるかも知れませんが、

店舗に行ける人はどんどんいって、転売知識を蓄えましょう。

 

店舗仕入れは格段にレベルがアップしますよ。

 

ネットでの探し方は、結構簡単だったと思います。

この方法は数多くある商品の探し方の1つとなります。

これ以外に探し方がない訳ではないので悪しからず。

 

中古を取り扱ってガッツリ稼ぎましょう。

それでは。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)