転売でクレジット支払いが間に合わない?~キャッシュフロー管理~

 

転売ヤーの”どん”です。

 

キャッシュフローという

言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

もし、知らないのであればこれからは

このキャッシュフローが大変重要な

キーワードになりますから、

ここでしっかりと学んで下さい。

 

キャッシュフローとは

 

キャッシュフローとは簡単に言えば、

お金が出たり入ったりする一連の流れを指します。

 

当然、入ってくるお金が多ければ貯金は増え、

出ていくお金が多ければ赤字になります。

 

転売においては商品を売って

実際に得られた金額を商品の仕入れや諸費用に充てる。

 

ビジネスを展開する際に

もっとも大切なことは滞りなく、お金を回す事。

 

つまりこのキャッシュフロー(お金の一連の流れ)

の管理ができていなければ

支払いまでにお金が間に合わなくなり、

転売を辞めてしまったり、

自己破産もあるえるというわけです。

 

 

無理に高利益を狙い、通常より高い金額で売りに出し、

売れるまでに数ヶ月と時間がかかってしまえば

お金が間に合わなくなるのも当然です。

 

たとえそうでなくても回転率が悪い商品。

つまり売れるのに時間がかかる

商品ばかりを仕入れてしまえば

資本金がない初心者の場合ならすぐに

資金がなくなり、お金が回らなくなりますよね。

 

  1. 商品を仕入れて売る。
  2. 売った資金で次の商品を仕入れる。

 

と着実に利益を増やしていけば

何の問題もありませんが、

クレジットに全て頼り仕入れをしたはいいが、

クレジット支払い期日までに入金が間に合わないとなれば、さあ大変!

 

カードローンでお金を借りたりするなど、

何処かで資金を調達しなければいけません。

 

もちろんそうなると金利がかかりますから、

利益が減ってしまうわけですね。

その金額が大きければ尚更です。

 

効率的な仕入れを考える

 

Amazon転売の場合、

2週間に1回入金されるシステムです。

 

まずそれを念頭に置き、初めの頃は出来る限り

2週間以内、遅くても1ヶ月以内に売れる

激売れ商品を狙っていくことが大切です。

 

特に、今から転売を始めるという人は

”お金が無いから、転売を始めたい”

と思っている人が多くいると思います。

 

ですから高回転の商品で

利益になる仕入れを行いましょう。

 

商品の回転率(売れ行き状況)

については、モノレートで確認できます。

 

見方を知らなければAmazon転売は

出来ないので知らない人は以前書いた記事を参考にしてください。

→モノレートを制する者は転売を制す

 

効率的に利益を考える

 

利益とは利益額と利益率の両方を指します。

 

例えば5000円の商品を販売して1000円儲けた場合。

利益額が1000円。利益率が20%です。

利益率の計算としては利益額÷販売価格×100です。

 

この利益額、利益率をしっかりと考えないと

効率の良い転売は出来ません。

 

ここも重要なところですので

もう少し詳しく解説します。

 

私の基準からすると利益率トータルで

20%以上の転売をお奨めしています。

 

例えば

1000円の商品で

200円の利益を出すと利益率は20%

 

5000円の商品で

1000円の利益を出すと利益率20%です。

 

両方の商品ともに利益率20%の条件を満たしています。

しかし、実際支払いに必要なのは利益率ではなく利益額ですよね。

 

 

効率よく仕入れ、利益を出すことを考えると

1000円の20%にあたる

200円の商品で1万円を儲けるには50個の商品を売る。

 

5000円の20%にあたる

1000円の商品で1万円を儲けるには10個の商品を売る。

 

5万円の20%にあたる1万円の商品で

1万円を儲けるには1個の商品を売る。

 

どれが効率が良いか分かりますよね?

1000円なら50個

 

売らなくてはいけないものが5万円なら1個で済むのです。

単純計算で実に50分の1の労力ですよね。

 

しかしここで問題が。

5万円もの商品を売るのが怖い!

と考える人もいると思います。

 

確かに転売始めて売れる感覚も定かではないうちに

1商品5万という仕入れは怖いと思います。

 

ですから、初めは500円、1000円からでも構いません。

売れる感覚を掴みながらどんどん

仕入れ単価を上げていくことであなたの収入も同じように増えていきます。

 

効率よく繰り返し売る

 

繰り返し販売出来る商品が

見つかれば見つかるほど収入は安定します。

しかし、この重要さに気付いていない人が非常に多いです。

 

もしかして、転売は売ったら

終わりの単発ビジネスだと勘違いしてませんか?

 

「うわぁ利益1万円ゲットだぜ!」

って喜んでいるだけじゃだめですよ。

 

売ったら仕入れなければ意味がありません。

ですから利益が出た商品を繰り返し繰り返し仕入れて販売しましょう。

 

利益が5000円出る商品を10回売れば5万円です。

それが10種類あれば50万円です。

20種類あれば100万です。

 

新しく利益が出る商品を探すことは重要ですが、

新しく利益が出る商品を探すより、

同じ商品を何度も仕入れる方がはるかに簡単なのです。

 

転売ビジネスは繰り返し

何度も売ることをメインとして展開し、

間に新しい商品も探していくことで

安定的に利益を増やしていくことが出来ます。

 

この商品利益が出たから、

次新しい商品探そう!では勿体ないですよね。

 

これをしっかりと意識しておいてください。

 

キャッシュフローを円滑にするには

 

初心者であればあるほど

お金が無ければないほど、

キャッシュフローはしっかりと考えなければ

お金が回らなくなります。

 

ですから、

  • 効率の良い仕入れをする。
  • 効率の良い利益を出す
  • 効率よく繰り返し売る

をしっかりとこなし、

キャッシュフローを管理していきましょう。

 

それでは。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)