Amazonのメーカー出品制限に対抗する!

 

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは!

 

 

今回は出品制限がかかったメーカーの話です。

 

規制がかかったメーカー等はどうすればいいのか、

今後のAmazon転売について詳しくお話ししていきますね。

 

Amazon出品制限

 

Amazon出品制限とは

Amazonが一部メーカーや一部カテゴリーは

許可を取らなければ出品できませんよ。

 

といったAmazonのルールです。

 

カテゴリーに関しては前回の記事で

お話ししましたのでこちらをご確認ください。

転売で儲けるコツは出品カテゴリー申請にあり!

 

このカテゴリーと同じように

一部メーカーに対しても出品制限をかけてきています。

 

しかし、問題は出品申請の

条件が限りなく厳しいメーカーがあるという事です。

 

その条件とは

  1. メーカーまたは販売業者から発行された請求書1通以上
  2. 商品の販売を許可するメーカーからの販売許可書類1通

※条件はメーカーによって異なり、Amazon次第で常に変更されるので

申請時は詳しい内容をAmazonカスタマーまでお問い合わせください。

 

1の請求書は、カテゴリ申請の時の様に

何とかゲットできるでしょうが、

2のメーカーから直接販売許可を貰うというのは、

メーカーと直接取引できなければ出品申請できません。

 

過去に出品したことがあるメーカーなら、

問題なく出品できている場合が多いですが、

新規参入者にはかなりハードな高い壁になってしまいました。

 

ですから今後、仕入れをするときには

出品できないブランドの事をよく考え、

仕入れをする事が大切です。

 

大企業の出品制限

 

カテゴリーだけの出品制限なら以前は

出品制限がかかっていても許可申請すれば

簡単に制限を解除できていました。

 

しかし今は、カテゴリーの出品制限解除は難しくなり、

その上、メーカーにまで出品制限がかかってきています。

 

先ほど伝えたように一部の出品制限解除は

直接メーカーから取引できるような会社じゃなければ出来ません。

 

しかも、sonyやpanasonicの様な

超一流のメーカーにも出品規制がかかっています。

 

これは痛いですよね。

 

電気屋に仕入れに行っても

sonyやpanasonic製品は大半を占めます。

 

もちろん制限がかかっているのは

sonyやpanasonicだけじゃなく

 

家電・カメラ

  • CASIO
  • EPSON
  • BROTHER
  • FUJIFILM
  • CANON
  • NIKON
  • RICOH
  • PENTAX
  • OLYMPUS
  • TAMRON

 

有名ブランド

  • COACH
  • TIFFANY
  • NEWBALANCE
  • RAY-BAN
  • BURBERRY
  • Dior
  • emu
  • FENDI
  • MONCLER
  • VANS
  • adidas
  • NIKE
  • GUCCI
  • LOUIS VUITTON

などなど、これもまだ一部です。

 

もうこれほど多く規制がかかってしまうと、初めて仕入れるブランドなら規制がかかってないのか確認する必要があります。

 

転売出来なくなる前に今出来る事は

 

商品を仕入れて出品しようと思っていても出品制限がかかっていてはお手上げ状態です。

ヤフオクやメルカリなどで安く売りさばくしか手はなくなります。

 

運よく高く売れたとしても、

次に仕入れようと思った商品が商品が

出品制限のかかった物である可能性もあります。

 

仕入れるもの仕入れるもの続けて

制限がかかっているものばかりということになってしまうと

怖くて仕入れも出来なくなりますよね。

 

そうなると転売ビジネスの未来は暗いものになってしまいます。

 

ですから今誰でも出来る一番簡単な転売方法は、

出品制限がかかっていない商品を仕入れるということです。

 

出品制限を見極める

 

今の自分が出品出来るのか否かは出品登録画面で調べることが出来ます。

Amazonのセラーセントラルの商品登録画面に出品したい商品を入力し検索。

 

私の場合sonyは以前から何度も販売していますので↓の様に出品が出来ます。

しかし、大手カメラレンズの会社

PENTAXは一度も出品したことが無かったため、

新品は出品許可申請の文字になっています。

pentax

この様にどのメーカーも

中古や再生品は出品可能となっておりますが、

出品制限がかかっていてなおかつ、

今まで出品したことがないメーカーの

新品は出品できなくなっております。

 

 

別のケースもあるので紹介します。

 

私はCACIOの製品はよく販売していたので、

新品出品出来ますが、逆に中古が販売出来ません。

 

ん?なぜ?と不思議に思いますよね。

 

もう一つCACIO製品見てもらいます。

 

電子辞書なら新品も中古も出品できます。

つまり、時計じゃなければ問題ない訳です。

 

恐らく時計のブランドは偽物が多く出回っているため、

許可を取らなければ出品できないということでしょう。

 

これも私が一度も中古の時計を

出品したことがなかったので

こういった出品制限がかかっているのだと思います。

 

新品が出品できる場合は解除が少し楽になります。(それでも面倒ですが)

条件は時計カテゴリーの請求書1通です。

 

請求書の条件は

  • 180日以内の日付
  • Amazon届出した名前と住所
  • メーカーまたは卸業者の名前と住所
  • 合計10点以上の商品購入

です。

 

これはビューティーカテゴリや

食品&飲料などのカテゴリー解除と良く似た条件ですね。

 

これなら何とか制限解除可能です。

中古の時計を扱うならご参考にしてください。

 

出品規制解除出来る場合もある!

 

メーカーによって解除の難易度が変わり

過去の販売状況によっても解除の難易度が変わります。

 

食品やドラッグストアの様に、解除する方法もあれば

時計の様にクリックするだけで解除できる場合もあります。

 

その人、その企業により様々なパターンがありますから、

あきらめずに出品規制解除のクリックを押してみましょう。

 

簡単に解除できるようなら

今のうちにしておきましょう。

 

Amazon転売の将来

 

お話した通り、今現在Amazonの出品規制は

かなり多くのメーカーにかかっています。

今後更に増える予定です。

 

ただ、それでAmazon転売全て

が壊滅的な状態にあるわけではありませんから、

安心してください。

 

なぜならAmazonはお客様重視

といっても転売ヤーはAmazonに多大な貢献をしています。

 

相当稼がせているといっても

過言ではないでしょう。

 

ですから、転売ヤーが壊滅的な状況になれば

Amazonにも打撃になるわけです。

 

また、大半の転売ヤーが

FBAというAmazon独自のシステムを使っており、

全国各地のAmazonの倉庫に大量に荷物を送っています。

 

つまり、転売ヤーが減少することで

Amazonの荷物も限りなく少ないものとなり、

やはりAmazon本体への打撃も否めません。

 

こういった事実がある以上。

転売ヤー撲滅の手段はとらないことは分かります。

お互いがwin-winの関係が築けているという訳です。

 

今回の大々的な出品制限ですが、

やはり大手メーカーからの圧力の影響が大だと思います。

 

ですから中古商品の出品制限はかからず

一部の大手メーカーの新品のみに制限がかかったと予測がつきます。

 

Amazonが今後も出品制限を掛けると言っていますので

今のうちに、出品できるメーカーはできるだけ

出品しつつ暫くは経過観察していきましょう。

 

これからの転売活動の行方

 

今回の出品制限でまず

困ったのは新品を扱う転売ヤーですね。

 

 

人によっては、大量に出品しようと

仕入れしたのは良いものの、

出品制限がいきなりかかっていて、

出品できなかったなんて転売ヤーもいることでしょう。

 

もちろん今まで出品したことがある

メーカーばかりなら今のところ、

制限無く出品できていますが、

新規の新品転売ヤーは悲劇以外の何者でもありません。

 

ただ、中古に関しては今後も制限を掛けるのは難しいと思います。

 

以前中古のゲームやCD・DVDでも

著作権問題で裁判沙汰になりましたよね。

中古ショップ自体違法だと。

 

しかし、その裁判も棄却されました。

中古販売は今の世の中では認められている訳ですね。

 

もちろんこれも私の予想でしかありませんから、

やはり今後の動向に合わせて

Amazonを監視しつつ、

状況に柔軟に対応していく必要があります。

 

あなたが転売を嫌いになるまでは

転売で儲け続けてほしいと

私も思っていますので

変化に対応して一緒に取り組んで生きましょう。

 

私自身多くの仲間に支えられ、

転売を続けていますので、

私のブログを読んでくれているあなたが、

永遠に儲け続けられるよう、

しっかりとした情報を提供していきます。

 

状況に柔軟に対応する

 

状況に柔軟に対応するというのは、

今まで新品ばかりを扱っていたのなら

これを機に中古転売にチャレンジしてみる。

 

今まで同じ商品の繰り返しばかり仕入れていたのなら

新しいジャンルの商品にも手を付けてみる。

 

Amazon転売しかしていないのでしたら、

ヤフオク転売、メルカリ転売も組み合わせてみる。

 

情報配信してアフィリエイトにも力を入れてみる。

 

やはり同じことに固執してしまうことは大きなリスクになり、

状況に柔軟に対応できなければそれもまた、リスクになります。

 

儲かる柱をいくつも持っておくことで、

一つが潰れても他で儲け続けられるといった仕組みは大変重要です。

 

その時だけ儲けられればいいという人は少ないと思います。

やはりどうせならずっと、永遠に儲け続けたいですよね。

 

その額も今、10万円儲けているなら

20万円儲けられるようになりたいですし、

 

20万円なら30万円、30万円なら40万円

儲けられる様になりたいはずです。

 

ある程度儲けられる様になっても

自然とどんどん儲けたいと目標は高くなります。

 

同じことしか出来なければ

一発屋のお笑い芸人の様に自然と廃れていきます。

 

広い視野と柔軟な対応をしなければ

儲け続けることはありません。

 

しっかりと学びしっかりと考え、

しっかりと行動していくことが未来に繋がるのです。

 

まとめ

 

今回のメーカー出品制限は大手メーカーばかりですので

あまりにショッキングな出来事でした。

 

私の転売は中古家電が90%を

占めていますのであまり影響は無かったですが、

やはり、売れないメーカーが存在するというのは

今後の転売に影響は多少出てくるでしょう。

 

ただ、私たちはAmazonの商売に乗っかって

ビジネスをしていますのでAmazonには逆らうことが出来ません。

 

かといって他で転売しても、

メルカリならメルカリに、

ヤフオクならヤフオクのルールに乗っ取って

ビジネスをしていかなければいけないのです。

 

AmazonのFBAというシステムは

他にはない素晴らしいシステムです。

 

納品すれば勝手に売ってくれるのですから

こんなに手間のかからないビジネスはありませんよね。

 

どうせどこかのシステムを借りなければいけないなら、

そのFBAシステムを全て捨てて他に行くのはあまりにも勿体無い事です。

 

今回の出品制限には色々な対応策があるとはありますが、

一番重要なのはAmazonでの取扱商品の強化です。

 

Amazon自体はなくなることはありませんし、

転売ヤーが無くなる事もありません。

 

それならFBAをどんどん活用して、

少しでも自分が出品できる商品を増やし

利益を増やしていきましょう。

 

今回で思い悩んでいるのであれば

自分の取扱商品を確実に増やしていく。

そうすれば利益が増える。

 

どんどん収入が減っていく転売ヤーがいる中で、

あなたの利益が膨らめばあなたは勝ち組ですよね。

 

あせらなくても構いません。

ゆっくり確実に利益を増やしていきましょう。

 

それではまた。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 斉藤 より:

    はじめまして。いつもためになる記事をありがとうございます。
    参考になります。
     
    すみません。一つ、困ったことがあったので聞いてください。
    転売を始めてゲーム機転売が少し利益が出始めました。
    今回もいつものようにヤフオクでps4グレイシャーホワイトcuh1200aを仕入れました。

    代金を支払っていざ、アマゾンに出品しようと思ったら
    出品許可が必要な商品と表示され、出品できませんでした。

    1週間前に出品したレトロフリーク (レトロゲーム互換機)を試しに別枠で出品してみようとしましたが
    こちらもこのカテゴリーの出品許可がありません。と表示されました。
    今、メールでアマゾンに問い合わせしていますが
    少ない資金で出品していましたので今回のことは大打撃です。
    急でしたのでいつも出品できていましたので確認せず仕入れてしまいました。

    今困っている最中です。

    • 転売ヤー”どん” より:

      いつもお読み頂きありがとうございます。利益が出始めているのですね。素晴らしいです。
      プレステに関しては私も同じ事態になっております。

      セラーフォーラムからの情報ですが、今アマゾンが
      一部のゲーム機に出品規制をかけているようです。

      何のためにゲーム機に出品規制をかけているのか分かりませんが、
      早急に規制解除して頂けるよう祈るほかありません。

      それでもどうしても出品できない様なら諦めて
      ヤフオクかメルカリで処分出品してしまいましょう。

      これで諦めずに頑張って稼げるようになりましょう。
      先には明るい未来が待っていますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)