お気軽にお問い合わせください。

転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

仕入れの代行業者や卸業者からの直電やメールはスルーする!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

そういやさあ、最近Amazonで売れている商品を卸しますって会社から何度も連絡が来るんだけど。

せどり女子

あぁそれね。それはあまりお勧めできないね。

どんの助手

そうなの?

せどり女子

じゃあ今回はそのことについてするね。

どんの助手

よろしく

せどり女子

 

仕入れ代行業者や卸業者からのアプローチ

 

Amazonだけに限らず楽天ショップ、Yahoo!ショップ

ECサイトを経営していれば必ずと言っていいほど

業者からのアプローチ電話や広告依頼が来ます。

 

ウチ在庫処分品などを大量に仕入れるので格安で卸せますよ!Amazonで利益が出る商品を沢山紹介出来ると思いますが、一度ご覧になってみませんか?

仕入れ業者

利益が出る商品が沢山ある?仕入れの手間が省けて売り上げが一気に増えそうだな―

「それ一度見せてくれない?」

どんの助手

それではメールでおすすめ商品をお送りしますのでご確認ください。

仕入れ業者

よろしくお願いします!

どんの助手

 

一部の業者の例ですが、こんな感じで連絡が来ます。

そして確認すると普通に売れていて利益が出そうな商品ですが、

まず、総在庫数が半端なく多い。

また、何人にも同じメールを送っているので

半端なくライバルが多い。場合が多い為、

 

今現在利益が出る価格だとしても一気にライバルが増え、

一気に値下げ競争が始まり、一気に利益が出ない商品へと変貌します。

 

いつまでも売り続けられる商品なら

一時期価格が下がったなら、保管しておけば済む話ですが、

短期売り切りの商品は多々あり、そういう商品は一度値が下がると

いくら待っても戻ってくることは無く、戻ってきたとしても次は売れ行きが悪くなります。

 

また保管しておけば済むとは言いましたが、

保管にはそれなりの資金が必要です。

資金が無い人が保管をするとすぐに資金停滞を招き、

次の商品の仕入れ資金が無くなってしまいます。

 

ですから初心者や中級者は手を出さない事をお勧めします。

ギャンブル的な転売をするより、中古品を仕入れて

確実に利益を出しましょう。

 

広告を出しませんか?

 

業者の中には広告を出しませんか?

とのアプローチをかけてくることもあります。

 

うちの広告に出せばあなたのAmazonセラーページが

多くの人に見られるようになります。

なんてことを言われますが、

Amazonセラーページを広告出したって

売れる訳がないじゃないですか。

少し考えれば分かると思います。

 

直接リンクからあのセラーページ見て

誰が買ってくれますか?

買ってくれるわけがないじゃないですか。

 

ECサイトを経営している人も同じです。

年間何十万円も広告費用かけて

キーワード検索一位の上に広告が出せたとしても

それ費用対効果がありますか?

って話です。

 

費用対効果があるのなら

やって頂ければ結構ですが、

お金をたくさん書ければかけた分だけ

損することがほとんどです。

 

広告を出すなら業者に頼むのではなく、

自分で自分のサイトに合った広告を選び出稿しましょう。

 

モノレートユーザー

 

モノレートはすでにご存知とは思いますが、

モノレートユーザーについてはあまり知らない人も多いようです。

 

モノレートユーザーとはモノレートのランキンググラフより

下にあるグラフで、それで何が分かるかというと

このモノレートでどれくらいの人が検索しているか見ることが出来るグラフです。

 

つまり、今現在どのくらいの人が購入しようか

検討しているのが確認できるというわけです。

 

今まで検索されていない商品でも

いっせいに業者がアプローチかけた商品や

全店舗で一斉セールが行われた仕入れやすい商品等は

そのモノレートユーザーが一気に動きます。

 

↓こんな感じですね。

モノレートユーザー

これなら200人近くが一気に見ているのが確認できます。

 

このモノレートユーザーについては

以前詳しく解説しましたので

詳しく知りたい方はこちらをご参考にして下さい。

縦積みなどの仕入れ時に必ずチェックするポイント~モノレートユーザー解説~

 

この様にモノレートはランキングを見る為だけにあるわけではないので

使いこなして損しないように仕入れられるようになりましょう。

 

まとめ

 

商品卸の業者を使う場合は自分が超ベテランになり、

資金に十分余裕が出来てから超慎重に仕入れるようにしましょう。

 

初級・中級者レベルとそれを行ってしまうと

必ずといって良いほど失敗します。

 

また広告はAmazon販売の場合は必要ありません。

そんなことしなくてもAmazonで販売すれば売れます。

 

売れないものは広告を使うのではなく

ヤフオク・メルカリなど別のツールを使って

販売すると良いですね。

 

また、自社ページを広告する場合であれば

費用対効果がしっかりと見込める場合のみ

広告をご利用下さい。

 

大概の場合、業者から頼む広告費用のほうが高く

利益が出ない場合が多々ありますから、

広告を出すならFacebook広告やツイッター広告などの

SNS広告を自分で勉強して出したほうが効果的です。

 

それではまた。

 

 

どう分かった?

どんの助手

うぃ。初心者は手を出すなってことね。

せどり女子

うんばっちり。

どんの助手

この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)