転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

家電転売のコツはプリンター攻略にあり!ーリメイクブログ記事ー

 
  2018/02/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

家電転売は一撃数千円から数万円稼げる

と以前お話しし、稼げる例として

数多くのプリンターをこのブログでも

ピックアップしています。

 

実際、プリンターはとても仕入れやすく、

初心者にも利益が簡単に出せます。

 

しかし、その反面。

返品が多いなど、デメリットが多いのもまた事実。

そこをクリアしないといつまで経っても

利益が上がりません。

 

今回はプリンターのデメリット攻略について

お話し致します。

 

プリンターは私苦手だわ。仕入れたら印刷確認して、清掃して発送したと思ったら返品が来て。もう最悪。

せどり女子

そうだよね。プリンターは何も対策せずに仕入れるとそうなってしまうよね。

でも対策をしっかりして仕入れることで手間が掛からずがっちり利益も確保できるよ!

どんの助手

卍!?

せどり女子

お話しするね!

どんの助手

 

プリンター転売はデメリットが多い

 

プリンターを転売する上での

デメリットを挙げると

  • 送料が高い
  • 不良品が多い
  • 動作確認が面倒
  • 梱包が手間
  • 保管手数料が高い
  • 出荷手数料が高い
  • 返品率が多い

等、このように多くのデメリットが存在します。

ですから取り扱わないのが吉!

という人もいます。

 

しかし、初心者でも仕入れやすく

利益が大きく上がるプリンターを

手放すには余りにも惜しいですよね。

 

プリンターのデメリットを無くす

 

デメリットの全てをなくすことは出来ませんが、

デメリットなんて全く問題なく取り扱うことは出来ます。

詳しくお話しますね。

 

状態の良い物を仕入れる。

 

プリンターで一番気になるのは

クレームや返品ではないでしょうか。

 

いくら利益が出ていても

返品が来たりジャンク品を掴まされると

利益も一気に吹き飛んでしまいます。

 

しかし、状態の良い物を仕入れることを心がければ

ジャンク品を掴まされること無く、

返品やクレームが来ることもそうそうありません。

 

また、前記事でお伝えした様に

状態のよい物を仕入れることで

最安値より高値で売ることが出来、

利益も取り易くなります。

 

特に中古プリンターは

新品と中古に価格差があることが多いので

その分、状態によって価格差が全く違う為、

大きく利益を取ることも難しくありません。

 

↓この様な商品ですね。

MG6730

新品42800円

中古12000円

 

 

 

信頼の出来る相手から仕入れる。

 

状態の良い商品を

信頼の出来る相手から仕入れることで

 

仕入れ後に動作確認する必要がなくなり、

手間をかけず利益を出すことが出来ます。

 

例えば

ヤフオクやメルカリなら

いつも仕入れている人から仕入れる。

 

または、評価がとても良く、

動作確認をバッチリしてくれている人から仕入れる。

 

ただ、ハードオフや2ndatreetの様な

リアル店舗の場合は気をつけることが必要です。

なぜなら動作確認してから日が経っている場合がある為です。

 

インクジェットプリンター等は

長く使われずに日が経つとインクが固まり、

ノズルが詰まって印刷が出来なくなることがあります。

 

ですから、信頼できる相手だとしても

印刷が出来ない場合があります。

 

しかし、3ヶ月ほどの返品保証がついている

店舗なら例え返品されても

店舗に返品できるのでいいかもしれませんね。

 

 

仕入れ時の送料を無くす

 

すみません。

仕入れ時の送料はどう考えても無くなりません。

 

送料無料の商品のみを取り扱うといっても

それでは仕入れが狭まってしまいます。

 

ですから、送料の考え方としては

送料分を予め計算し、仕入れを行う。

 

まあこれは当前ですが、

これを忘れてしまうと

送料分1000円~2000円の利益が

減りますから、かなりの損失です。

 

また出来る限り安い送料で済ませる。

という手もあります。

 

配送会社を変更してもらうか

もしくは複数個仕入れして

まとめて送ってもらう方法ですね。

 

配送会社は仕入先によっては

変更してもらえる場合があるので

安い配送会社へ変更をお願いする。

 

まとめて送ってもらう方法は

プリンターであれば2個1が限界ですが、

仕入れ先によってはそれが可能です。

仕入れ先にご確認ください。

 

 

また、FBAへの納品送料も

考えなくてはいけません。

 

出来る限り安い会社と契約し、

FBA納品先も固定し、

送料の節約をしましょう。

 

自己出品でFBA手数料削減

 

プリンターは

保管手数料や出荷手数料が高い。

つまりFBA手数料が高いです。

 

それなら自己出品を検討してみませんか?

もちろん、FBAを止める訳ではありません。

 

プリンターだけは自己出品で

販売する事を検討してみては

どうでしょうか?との提案です。

 

これは保管できる場所がある人

限定にはなりますが、

そうするとFBA手数料が削減できます。

しかもメリットはそれだけではありません。

 

インクジェットプリンターはFBAに納品する場合、

インクは別で送らなければいけない。

という規定があります。

 

しかし、規定通り別で送るとプリンターのヘッドが

乾燥し、印刷時に不具合が出る可能性があります。

 

その点、自己出品ならインクを付けたまま

自宅保管できますので、ヘッドの乾燥は

防ぐことができます。

 

返品が来るプリンターの中で

一番最悪なのはインク漏れですね。

 

FBAにインクを付けたまま

納品してしまうと結構高い確立で

インク漏れで返ってきます。

 

インク漏れになったら最後。

処分の道しか残っていません。

 

使えるかどうか分からないものを

内部まで綺麗にするのは

手間以外の何物でもありませんから

処分したほうが良いですね。

 

インクを付けたままの発送時は

梱包箱上部にインク漏れの恐れがある為、

横向厳禁・天地無用と記載します。

 

そうすると例え、インク漏れしてしまっても

配送業者が責任を取ってくれるので問題ありません。

 

自己出品に関しては自分の状況を考えて

検討してみてくださいね。

 

梱包に手間がかかる

 

大型商品のデメリットとして

面倒なのは梱包の手間ですよね。

 

簡単に梱包する方法については以前お話していますので

参考にしてください。

→FBA納品の方法を改めるだけで利益UP!

 

 

初めは手間がかかりますが、

プリンターなら慣れれば

梱包に5分とかかりません。

 

面倒だからと仕入れるのを

止めるのではなく数を重ねて

慣れていきましょう。

 

まとめ

 

今回はプリンターのデメリットに

焦点を当ててお話ししました。

如何でしたか?

プリンター取り扱っても良いかなと思いましたか?

 

プリンターで利益が出せないなら

出せる様に工夫する。

 

手間がかかり面倒なら

出来る限り手間がかからない様

工夫する。

 

それはプリンターだけの話ではありません。

全ての転売に共通する話です。

 

プリンターは手間がかかると

多くのセドラーが嫌います。

 

みんなが嫌っている事を

難なく出来るようになれば

ライバル不在のブルーオーシャン状態です。

 

効率よく転売して

どんどん稼いでいきましょう。

 

それではまた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

転売ヤーの”どん”です。

子供に誇れる転売を心がけ、自分自身が稼いでいる知識を元に

せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

 

私の断固として掲げる理念は

「自分だけが稼ぐ転売はせず、世の中の為になる転売で稼ぐ!」

「自分だけが稼ぐのではなく、あなたと一緒に稼ぐ!」

一緒に頑張っていきましょう!

 

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)