転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

縦積みなどの仕入れ時に必ずチェックするポイント~モノレートユーザー解説~

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。
こんにちは。

 

あるお店に↓この商品が100個ありました。

カミワザワンダ

仕入れ価格798円

カミワザワンダ売れ行き

3か月に150個以上売れている激売れ商品です。

 

あなたなら仕入れますか?

仕入れるとすればいくつ仕入れるでしょうか?

 

 

モノレートユーザー解説

 

仕入れ価格798円で売値1540円を

まずFBAシミュレーターにかけてみると

210円の利益です。

FBAしみゅ

もっと利益が出そうな気がしますが、

実際は210円しか出ません。

 

ここでFBAシミュレーターの大切さが分かりますよね。

 

しかし利益が210円ですが、

100個全部仕入れて1540円で

売ってしまえば単純計算2万1千円の利益です。

 

3か月に150個以上売れている商品ですので

100個売る事はそれほど

難しい事ではないと考えるかもしれません。

 

もしくは50個・・・いや30個なら問題ないかも。

 

その考えは甘いですよ。

 

モノレートでリサーチする事は難しいことではありません。

慣れれば簡単に見る事が出来ます。

 

しかし、初心者の場合。見方をしっかりと細かい所まで

見る事に慣れていない為、結構失敗しがちです。

 

今モノレートで確認したのは

価格と売れ行きしか見ていませんよね?

 

はっきり言ってそれだけでは不十分です。

特にまとめて仕入れる場合は

その他に見るべきポイントがあります。

 

それは

価格の推移とモノレートユーザーです。

 

価格の推移

 

価格の推移を見てみましょう。

モノレートの最安値グラフを見る事で

価格の推移を見る事が出来ます。

価格の推移

どう考えても今価格が上がっているだけで

以前は500円から1000円を上下しています。

ここですでに大量仕入は危険だという事は分かります。

 

ついでに6か月前も見てみましょう。

モノレート6ヶ月前

以前はもっと高値で売れていたこともあるようです。

売れ行きは変わらず3か月で150個以上売れています。

 

もう一つついでに1年間の推移も見てみましょう。

一年間の推移

数か月から1年前なら3500円以上でも

3か月で150個は売れていた商品でした。

 

ここで気付いて欲しいのです。

このおもちゃはどうみてもアニメのおもちゃ

そして、1年前から急激に価格下落が見られる。

 

という事はこのアニメが終了しているのではないか?

そうです。

今年の4月に終了しているアニメです。

ですから、売り出しがかけられているのですね。

 

そうなると今後の価格の推移と

売れ行きはどうなるか予測付きますよね。

当然価格は下落の一方で売れ行きは悪くなります。

 

もう、この時点で完全に仕入れてはダメな商品ですが、

次にモノレートユーザーも見てみましょう。

 

モノレートユーザー

 

まずモノレートユーザーとは何なのか。

というと、モノレートを見た人数を表示してくれます。

 

このカミワザワンダであれば

カミワザワンダ

このカミワザワンダをモノレートで

検索した人の人数を知ることが出来るのです。

 

つまり、このモノレートユーザーを見ることで

どれくらいの人数が仕入れを検討しているか分かります。

 

 

このモノレートユーザー数が急激に増えた後には

必ずといっていいほど、価格崩壊が起こり、

急激な価格低下を招きます。

 

それではこのカミワザワンダの

モノレートユーザーを見てみましょう。

モノレートユーザー

今までずっと数人程度しか見ていなかったのが

1日2日でモノレートユーザー数が

一気に200に到達しているのが確認できます。

 

これは200人もの転売ヤーが

仕入れを検討しているのです。

 

そうするとどうなるのか。

↓こうなります。

価格崩壊

価格崩壊ですね。

一気に500円台まで下がってしまいました。

 

その上、アニメ終了の商品ですので

価格が戻ったとしても1000円位まででそれ以上は考えられません。

 

その上、戻ったとしても、次は売れなくなるのは確実です。

 

モノレートの使い道

 

モノレートはこのように

売れ行きと価格を知るだけのツールでは無いのです。

 

細かくじっくり見ていけば色々な背景が分かってきます。

そうすると仕入れや、販売に生かすことが出来、

失敗することの無い転売が出来るというわけです。

 

今回見た、価格の推移や、モノレートユーザーは

今回のような大量仕入れの場合にはかなり重宝しますので、

しっかり見て判断するようにしてくださいね。

 

モノレートユーザー番外編

 

モノレートユーザーは出品者数の少ない

プレミア商品を狙う際にもかなり重宝します。

 

プレミア商品をモノレートユーザーでチェックすると、

反応が無ければ安心して仕入れられますし、

急激に増加している場合は、やはりライバルが一気に増えるので

 

  • 価格が下落する前に売り切ってしまう。
  • または価格が戻るまで自宅で寝かせておく前提で仕入れる。

といった考えで仕入れが出来るようになります。

 

それが事前に分かってしまうのでかなり便利ですよね。

 

ちなみにプレミア商品を見つける方法については

以前紹介しましたのでそちらをご覧下さい。

 

→Amazonのプレミア商品で稼ぐ~特殊コードの使い方~(改)

→プレミア商品を効率的に探し仕入れる方法!

 

最後はプレミアの話になってしまいましたが、

今回は「モノレートの見方を確実にする~モノレートユーザー解説~」

と題してお話しました。

 

冒頭に言ったようにモノレートは

慣れれば簡単に見ることが出来ます。

 

しかし、初めのうちは間違えることが多々ありますので

しっかりじっくり見て仕入れ間違いが無いようにご確認ください。

 

それではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

5万円~10万円のお小遣い程度の転売からプロとして稼ぐ転売まで幅広く教えています。

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)