転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

モノレートの使い方!~モノレートの見方を変えて仕入れ判断するコツ~

 
  2017/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

モノレートを判断する場合に

初心者であれば過去3ヶ月に5回以上売れていれば

3ヶ月以内に売れると判断します。

 

※出品者ライバルの量が多すぎる場合や

出品価格を高く設定した場合は別。

 

しかし、3ヶ月に1回も売れていなくても

出品すればすぐに売れる場合もあります。

 

今回はその仕入れ判断についてお話します。

 

モノレート判断~売れて無くても仕入れる場合~

 

過去3ヶ月に売れていなくても

仕入れる場合というのは多々あります。

 

どういう場合かというと

  • 時期が来れば売れる商品
  • 出品すれば売れている商品
  • 価格が相応であれば売れる商品
  • 利益が大きい商品

です。一つずつお話します。

 

時期が来れば売れる商品

 

過去3ヶ月に1回も売れていなくても

  • 寒くなれば売れる
  • 暑くなれば売れる
  • 春になれば売れる
  • 秋になれば売れる
  • 年に1回の祭り時に売れる

そういう商品は多々あります。

 

ですから、時期的な商品は過去

1年間のグラフを見て判断します。

このグラフなら過去3ヶ月は全く売れていませんが、

寒い時期は飛ぶように売れています。

 

出品すれば売れている商品

 

需要があるのに、商品が無い場合もよくあります。

 

そういう場合は過去の売れ行きを参考に価格をつければ

大概すぐに売れてしまいます。

これは過去1年のモノレートグラフです。

 

この商品は過去3ヶ月に1回も売れていませんが、

出品するたびに売れているのが確認できます。

 

ただ、新製品が続々出ている商品

型番遅れの商品だと価格が下がっている事もありますから

その点は注意が必要です。

 

価格が相応であれば売れる商品

 

過去3ヶ月に全く売れていないが

出品価格を売れる価格に設定すれば

問題なく売れる場合もあります。

このモノレートの場合でいうと

現在の6万円少々では売れていませんが

5万円前後なら売れていることは確認できます。

 

そういう場合は過去全ての

モノレートグラフを確認し、

よく売れている価格帯を見て判断します。

 

利益が大きい商品

 

過去の売れ行きが少々悪くても

爆発的に利益が高い商品は自己出品で売れるまで待つ

事で多大な利益を得ることが出来ます。

 

しかし、売れ行きが悪く出品者が多い場合。

価格を単純に下げても元々の需要が少なければ

売れ行きは変わりませんから、

売れるのにかなり時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

また、仕入れ金額が高い場合は資金を回収するまでに

時間がかかってしまう為、資金をどんどん回したい場合はお薦めできません。

 

商品の背景を考え仕入れをする。

 

商品によって

  • 売れやすい時期
  • 売れやすい価格
  • 需要があるが供給が無い
  • 利益があるが需要少ない

場合があります。

 

ですから、その商品の背景を考え、

商品を売るように心がけましょう。

 

そうする事で値上がりする前に在庫を蓄え、

値上がりしてから一気に売りに出すことも可能となります。

 

時期や価格を考えた

需要と供給のバランスというのは

せどりの上級者的考え方ですが、

物販の基礎とも言えます。

 

余裕が出来れば需要と供給を考え

転売をしていきましょう。

そうする事で更なる飛躍が出来ますよ。

 

それでは。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

5万円~10万円のお小遣い程度の転売からプロとして稼ぐ転売まで幅広く教えています。

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)