転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

確定申告は収入0円でも必要です!

 
  2017/11/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは!

 

あなたは確定申告をしてますか?

確定申告出来る様に準備をしていますか?

 

転売ヤーにとって確定申告は

絶対やらなければいけません。

 

黙っていても絶対ばれます。

監視体制半端ないです。

 

例え、儲かってなくても転売をしているなら、

もしくは、転売をしたのなら確定申告していなければ

税務署職員が押し寄せてきますよ。

 

以前の記事でも少しお話しましたが、

昔、私はアフィリエイトで

1年間に60万円近くの入金があり、

その数年後に黒のスーツを着た

税務署職員3人に突然事務所に押し入られました。

 

しかも60万円と言っても

支出がかなりの額だったため完全に赤字だったんです。

 

赤字でも税務署は入金しか

見てないので押し入られます。

 

60万円に関しては儲かってない裏付けが

出来たのでお咎めなしだったのですが、

本業の細かな粗を7年間遡って請求され

結局100万円にも及ぶ額を税務署及び税理士さんに支払いする羽目になりました。

 

ちなみに億を超えるような額の脱税なら

通称”マルサ”と呼ばれる国税査察官による強制調査が行われ、

余分に重加算税を請求され、悪質な脱税は逮捕もされます。

 

そんな確定申告について今回はお話しします。

 

税務署の脱税監視体制はヤバイ!

 

インターネットで儲ける人が増えた半面、

脱税する人(申告しない人)はかなりの人数いるみたいで、

税務署職員はそんな脱税者を監視する為、鋭く目を光らせています。

 

ちなみに私の所に来たという税務調査は

目を付けられれば毎年の様に行われます。

 

いい加減に経費を計上して都合の良い様に

税金を納める経営者がいる為です。

 

私の場合は目立つ脱税が無かったため、

目は付けられていませんが、(と思っている)

今現在こうして転売ヤーとして儲けているので

しっかり確定申告をしなければ間違いなく税務署職員が再び押し寄せてきます(汗

 

先ほども言ったように

7年間遡って請求されますから、

今年来ないからと、ずっと来ないという事はありません。

 

最悪、7年後に一気に今までのツケを

請求されることもあるかもしれません。

(まあそれまでに押しかけて来るでしょうが)

 

それが怖いので私は全てを

税理士さんにお任せしています。

 

税理士を雇うともちろんそれなりに

お金を払わなくてはいけませんが、

面倒な確定申告や年末調整をすべて

任せられるのでそれに伴う手間が省けかなり助かっています。

 

実際そんな実情を知らずに

確定申告なんてしてしまえば儲かっているの

バレルじゃないかと考えている悪い輩もいるみたいですが、

儲けている人ほど長年のツケは恐ろしい金額になります。

 

数年間の税金未納分+滞納金ですね。

額が大きければ、また悪質であれば逮捕もされます。

 

その日はいきなり訪れますよ。予兆も電話も無しに(汗

転売を始めた1年目の利益が少ないときに

来てもらえればまだ損害は少なくて済むでしょうが、

 

数年は泳がされて税務署の都合で突然きますから、

一気に未納税金+追徴課税(未納税の最大1.4倍)を請求されるわけです。

 

まず支払えませんよね。そんな大金。

支払えなければ支払えないで更に利息が上乗せされるわけです。

 

かなり厳しいですよね。

 

しかも、それだけではありません。

転売の未納税の場合はもっと厄介です。

 

Amazonからの入金は全て利益にカウントされる

 

仕入れがクレジットカードのみの場合なら問題ないのですが、

仕入れが実店舗メインや現金振込みメインの場合。

 

仕入れた証拠がレシートのみになります。

 

未納を続けている人からすれば

数年前からの税金を問われます。

 

その数年前の仕入れレシートを

持ってないのであれば仕入れと認識されず

Amazonからの入金は全て利益とカウントされる可能性が出てきます。

(持っていても7年前のレシートは文字が消えてますよね)

 

例えば月に100万円の売上げだった場合。

Amazonの手数料が差し引かれ入金額が85万円、

その中から仕入れ金額を65万ほど支払い、

残りの20万円が利益だとすると、

 

通常ならこの利益の20万円分が課税対象になりますが、

仕入れた証拠が無ければ丸々入金額の85万円が課税対象となる可能性があります。

 

つまり1年間で計算すると85万円の

12か月分=1020万円が利益とみなされるのです。

 

それが税務署職員が現れるまでの

数年分が毎年の利益とみなされます。

 

あくまで可能性ですが、

証拠がない場合はどうしようもないですよね。

 

そうなれば請求される税金額は

追徴課税も含め数百万。

 

下手すれば数千万という

半端じゃない金額ですので

1日にして倒産という事態に陥りかねません。

 

ここで知って欲しいことは税務署の人間は

インターネットで副業している人の多くが納税しない

という事実を知っているということです。

 

初めから脱税をしようと

思い脱税している人ばかりじゃなく、

 

ちょっとしたきっかけで

インターネットで副業を始めた人は

そもそも納税の義務を知らない人もいます。

 

そういう人達をチェックしておき

ピンポイントで押しかけるのです。

 

ですから、しっかり納税しているか否かということは

かなり重要になってきますが、その反面、節税についても詳しく知る必要はあります。

 

年間数十万から数百万の節税

 

確定申告の重要性は

十分わかっていただけたかと思います。

 

しかし、利益分を丸々利益としてしまえば

税金をかなり余分に支払わなければいけなくなります。

 

通常。利益が出たからといって

それが全て純利益ではありませんよね?

 

転売には必要な準備物や

必要な費用というものがあります。

 

それらは経費として計上することが出来ます。

 

何が経費になるのか、何が経費にならないのか。

ということは正しく知っておかなければ無駄に

税金を納めなくてはいけなくなります。

 

もちろん、何でもかんでも経費にできるわけじゃありません。

そんなことをすると節税ではなく脱税になる可能性もあります。

 

脱税はもちろん法律に反していますので悪質とみなされ、

莫大なお金を税金として持っていかれます。

 

もちろん逮捕されることもあるでしょう。

 

必死で儲けてもそうなっては意味がありませんから、

しっかりと正しい知識で確定申告をする必要があります。

 

確かに必死で働いて儲けた

お金を税金で持っていかれるのは

何とも歯痒いというか憤りを感じるかも知れません。

 

税金のことを話すと

転売をするのがいやになる人や

実際何年か脱税を続けている人なら

耳をふさぎたくなる事実でしょう。

 

しかし、税務署は来ます。

いつかは必ず来る。後にすればするほど不利になるだけ。

 

後から無駄にお金を持っていかれて

転売が出来なくなるなんてバカらしいですよね。

 

転売の正しい確定申告

 

正しい確定申告が大変重要

であることはわかっていただけたと思います。

 

しかし、確定申告を考える時期も重要となります。

1年間何もしていなくて確定申告の直前にあわてても遅いわけです。

 

直前に必死で確定申告してもやはり細かな

経費までは計上することは出来ません。

 

転売を始めたときから確定申告を意識して

節税の勉強することが大切です。

 

節税の知識をしっかり取り入れることが

出来れば安心して儲けることが可能になります。

 

何も怖いものはなくなりますよね。

 

ちなみに

 

3月でも間に合う確定申告が簡単に出来る条件

 

というのがあります。

 

それは税理士に頼むことですね。

そうすると税理士がぱぱっとやってくれます。

 

しかし、経費の事はしっかり

税理士に聞いて経費に上げれるものは全て挙げなければ

儲けている人にとっては年間でかなりの損にはなります。

 

あなたがもしまだあまり利益を出せずに

売上ばかり上げている初心者なら

確定申告さえすれば税金の支払いは要りません。(場合によりますが)

 

また、開業から2年間は消費税はかかりません。

 

しかし、確定申告をしなかった場合は別です。

昔の私の様に売上だけで税務署職員が押しかけてきます。

 

売上だけで税金を持っていかれるのです。

 

ただ税理士にかかる

費用は直接税理士事務所でお聞きください。

 

どうしても税理士に頼むのは金銭的に厳しい!

多少手間を書けても自分でやりたい。というのでしたら

 

仕入れや経費などをしっかり纏めたものと

確認できる書類など必要なものを

税務署に持っていけば税務署の職員が教えてくれながら確定申告が進みます。

 

レシートなど細かなものが数百とかあれば直前に対応するのは厳しいですね。

死に物狂いでレシートなどの伝票処理に明け暮れなくてはいけません。

 

事前にエクセルに記入していくことをおススメします。

 

確定申告も良いけどガッツリ儲かるようになりたいという場合は

ぜひ転売実戦講座にご登録し、勉強していきましょう

 

それではまた。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

5万円~10万円のお小遣い程度の転売からプロとして稼ぐ転売まで幅広く教えています。

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)