お気軽にお問い合わせください。

転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

Amazon大口出品・小口出品へ個人で無料キャンペーンの登録方法と解約のやり方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

 

今回は、転売を始める為の準備、

Amazonの登録方法についてです。

 

単純に考え登録すると後で

後悔することになるかもしれません。

Amazon登録の際は参考にして下さい。

 

Amazon出品登録

 

それでは

実際に登録していきますね。

 

Amazonのサイトに入って1番下までスクロール

image-20

Amazonで売るをクリックします。

 

ここで一つ目の選択があります。

それは

FBA登録

大口出品か小口出品かという違いです。

 

大口出品と小口出品の違い

 

大口出品と小口出品の

大きな違いは

  • 大口出品料月額4900円(+税)
  • 小口出品料月額無料1品100円(+税)

です。その他の違いとしては

  • オリジナル出品が可能
  • 一括出品ツールが利用可能
  • 注文管理のレポートのダウンロードが可能
  • 出品者独自の配送料金の設定とお届け日時指定の設定が可能
  • 購入者の決済方法が可能
  • 販売許可が必要なカテゴリーへの申請が可能
  • カートボックス獲得が可能

といったところです。

少し説明しますね。

 

大口出品なら

●オリジナル出品が可能となります。

独自の販売商品を持っていたり、

商品登録されてないものを商品登録したり

する為には大口出品でなければできません。

 

自分独自の商品を販売したり、

輸入販売する人なら、

商品カテゴリ作成は必須ですね。

 

●一括出品ツールが利用可能となります。

沢山の商品を一気に出品する場合、とても便利です。

 

一気に商品を購入したので登録するのが

大変と思ったらぜひ使ってください。

 

●注文管理のレポートを簡単にダウンロード出来ます。

売上の管理に便利ですね。これがあるおかげで管理が楽に出来ています。

 

●出品者独自の配送料金の設定とお届け日時指定の設定が出来ます。

これは自己出品の場合で、FBAには関係ありません。

※自己出品やFBAについては後に説明します。

 

 

●カートボックス獲得が出来ます。

カートボックス獲得すると販売ページの

”カートに入れる”ボタンを押した時に

自分の商品が売れます。

 

下記の様な商品ページの赤で囲ったところですね。

カートボックス

このカートボックスを獲得できれば

他の人より多少高くても優先してどんどん売れていきます。

 

カートボックスの獲得条件は他にもあり、

新品を多く扱う場合じゃないと

カートボックス獲得はあまり意味がありませんが、

まずこの大口出品でなければ獲得できません。

 

以上が大口出品と小口出品の違いです。(他にも何点かあり)

小口出品なら上記が全て出来ません。

 

これらを踏まえて

大口出品をお薦めします。

 

月額5000円は高いと考える人が

いるかもしれませんが、

5000円は他と比べるとかなり安い金額です。

 

 

今例を挙げた様に

5000円を支払うメリットは

十分あります。

 

これをケチって小口出品にすると

「結局Amazon転売は儲からなかった」

という事態になりかねません。

 

特に今現在は、小口出品から

大口出品に変更するためには

アカウントを新しく作り替える必要があります。

※Amazonルールは常に変わるので、

詳しくはAmazonカスタマーサービスにお問い合わせください。

 

 

 

ですから、ここで小口からと言わず

初めから大口出品での登録をお勧めします。

 

これでスタートの売り上げが全く変わってきます。

スタートダッシュを成功すればモチベーションも上がり、

どんどん加速していくことでしょう。

 

大口出品で登録

 

大口出品を選んだ後はアカウントを作成し、

必要事項を記入して、最後に諸経費を払う

クレジットカードを入力し登録は完了です。

 

アカウント作成時のメールアドレスは

転売専用のメールアドレスをまだ作っていないなら

おすすめはGmailです。

 

Gmailはgoogleが無料で提供しているメールシステムで

インターネット環境があればどこにいても、どのパソコンでも

どのスマホからでもメールを閲覧することが出来ます。

 

もちろんセキュリティー関係もしっかりしており、

迷惑メールの排除も楽に出来ます。

 

転売にはとても便利なツールです。

Gmailで検索してアカウントを作成に進んでください。

 

一般のメールと同じにしてると

色々と面倒にもなりますのでご注意ください。

 

大口出品・小口出品の解約方法

 

それではここでそれぞれの解約方法についても解説します。

 

大口出品を止め小口出品に変更する

 

無料の期間があるからと大口出品で初めて見た物の、

取り扱う商品数が少なくて大口出品の費用を払うのが勿体ない

というばあいは小口に変更することになるでしょう。

 

そういう場合はどうするのかというと

まずAmazonセラーセントラルにログインし、

設定をクリックします。

 

そして、小口出品に変更をクリックします。

 

※クリックすると即時に小口になってしまう為、

ご注意ください。(私は間違えて小口にしてしまいました)

 

小口出品を大口出品に変更する

 

大口出品に変更するのも先ほどと同じです。

設定をクリックします。

 

そして、大口出品に変更をクリックします。

次に大口出品はどのような物だと説明があるので

それを読んだ後、続行を押します。

そうすると大口出品登録完了です。

登録しているクレジットカードに勝手に請求されます。

 

Amazon出品の解約・退会の方法

 

Amazon自体の解約はどうするのかというと

まずAmazonセラーセントラルにログインし、

下記のURLにアクセスし、

https://sellercentral.amazon.com/gp/help/

アカウント解約について

詳しく書かれた記事を読んでから

→こちらのお問い合わせにアクセス

そして解約するを押します。

解約するには先ほどの解約に関して

書かれた記事をしっかりと読まなければ

する事がありますから、必ず読むようにしてください。

 

まとめ

 

まとめとしては、初めから

大口出品で登録し、FBA出品がお勧めです。

 

これからどんどん稼いでいくなら

大口出品は必須です。

 

小口出品では大口出品と比べ

デメリットが多すぎます。

ハンデを負っている様なものです。

ですから大口出品から始めましょう。

 

もし取引が少なくてどうしても

今後も増えそうにないなら小口に後から戻せばOKです。

 

ご参考にしていただければ幸いです。

それでは失礼します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら


友だち追加

 

Comment

  1. 田村 より:

    こんばんは

    私はamazonに登録してみました。
    小口での登録です。

    大口だと個人で細々とやっている者にとっては
    住所で自宅住所を登録するしかありません・・・。

    amazonの為だけにバーチャルオフィスに登録するのも馬鹿らしいし。

    amazonに尋ねてみましたら
    大口は必ず住所を登録しなければならず
    匿名 のような形態は出来ないと連絡が来ました。

    他の一般の方はどのようにされているのでしょう?
    自宅住所をアップしているのでしょうか?

    • ご質問ありがとうございます。
      amazonの為だけにバーチャルオフィスを利用するのもバカらしいという場合は
      小口でそのまま続けてはいかがでしょうか?
      大口出品で個人事業主の方は
      多くの場合、自宅や、実家・親戚をオフィスとして登録しています。
      よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)