2017/04/11

psvr転売など迷惑行為を避け喜ばれる転売ビジネスとは?

 

 

転売犯罪情報

自称、香川県在住の女が2014年から2016年にかけて

チケット300枚を転売し、1000万売上げ逮捕。

 

psvr転売・任天堂クラシックミニ転売等

転売ヤーが人気のゲーム機やおもちゃを独占し、高値で販売。

子供の為のおもちゃなのに小遣いを必死でためている子供は高すぎて買えない始末。

 

JR特急券 プレミアチケット 転売ヤーが買占め高値で販売し逮捕。

本当に欲しい人は買えないと嘆く現状。

 

 

利益だけを追求し、迷惑を考えない転売ヤーは

人に迷惑をかけイメージを悪くするだけ。

 

民間人にからむヤンキーみたいな存在。

オレオレ詐欺と全く同種。

 

取締りを強化し、皆捕まればいいと思うが、

まだまだ甘く、迷惑をかけ続けている転売ヤーが

世間を悪い意味で賑わしている。

 

こんなことがあれば転売ヤーの

イメージが悪くなるのは当然ですよね。

 

悪いことで稼ぐのが常識化してしまったこの現代。

何か良い策は無いのでしょうか。

 

最近。

 

独占買占めを行っている転売ヤーを

標的に任天堂など大手ゲーム・おもちゃメーカーは対策を実施。

 

その対策は限定とは言うものの、

追加生産を繰り返す無限在庫作戦。

 

かならず値上がりすると大量に買占めを決行した転売ヤーが

急激な価格低下で爆死が相次いでいる。

 

これはかなり良い傾向。

 

イメージを汚す転売ヤーを

撲滅出来る手を打った大手メーカーは偉い!

 

やはり、お互いがハッピーになる関係じゃないと

世の中が上手くいかない。

 

ビジネスの世界はwin-winであることが必須。

それを破った転売ヤーは悪い存在なんですよ。

 

そんな風に今回は転売の迷惑行為について意見を述べてみた。

 

転売は犯罪!迷惑違法行為!縁の下の力持ち!

 

挨拶が遅れました。こんにちは!

転売ヤーの”どん”です。

 

転売が今冒頭でお話した迷惑違法行為ばかりなら、

当然転売は悪!犯罪行為になります。

 

しかし、転売=犯罪ではなく。転売を使って犯罪を考える悪い輩がいるってだけ。

 

 

結局悪いことってしようと思えば何でも出来るんですよ。

 

転売は縁の下の力持ち

 

転売を使い悪いことを考えている人は

ごく一部の転売ヤー。

 

大半は世の中の流れを円滑にしている

世の中の為になっている転売ヤーです。

 

いつも言っているように転売は仲介役。

物流で言えば仲卸。

CD・DVD・本で言えばbook off。

服で言えば古着屋。私の近所で言えばセカンドストリート。

レンタルで言えばTSUTAYA的なポジションなんです。

 

間を取り持って世の中を円滑にするビジネス。

いうなれば縁の下の力持ちです。

 

これについては以前お話しましたのでこちらの記事をご覧下さい。

転売厨とは?違法ではなく人に喜ばれる転売の仕組み

 

 

何が犯罪で何が犯罪じゃないのか?なんて事は二の次!

 

転売をしていると何が犯罪で犯罪じゃないのか。

なんて事は良く聞かれますし、

あなたも疑問に思っていることでしょう。

 

まあ、私からの考えで言うと犯罪かどうか。

なんて事は二の次で、世の中の

迷惑になっているか世の中の為になっているか。

というのが一番のポイントだとは思います。

 

先ほども言ったように購入者も販売者も喜ぶような

win-winの関係でなければ意味がありません。

 

というか。ビジネスですからそういった

関係でなければ長くは続きません。

 

相手を騙してとか、自分だけが儲かっている

ビジネスなんてほんのひと時しか儲からないのです。

 

世の中はそういう風に動いてます。

 

あの店は大きな駐車場に、

いつ見ても客がいっぱい入っていて儲かっているな!

って思えば、

そこの店だけが良い思いをしているのではなく、

お客さんや仕入先など、その店にかかわる全ての人が喜んでいるのです。

 

※脱線してしまいますが、

コメダ珈琲には客の多さにいつも驚かされています。

 

私もたまに行きますが、

可愛い女の子が接客してくれて、落ち着ける雰囲気で

商談やパソコン・勉強などが出来るので、人気があるんでしょうね。

 

やはりそれもお互いの理外が一致して、

お互いが良い思いをしています。

 

転売が犯罪にならない為に知って置くべきこと

 

まあでも、転売をする限りは知っておかなければいけない

知らなかったじゃ済まされない犯罪になる行為もありますから、

お伝えしますね。

 

古物商許可取得

 

古物商許可というものを聞いたことがあるでしょうか?

私のブログでも以前お話しましたが、

法律的には古物商許可を取らなくては転売が出来ません。

 

それは卸から直接仕入れる場合はいりませんが、

新品でも中古でも一度、消費者の手に渡ったものを

仕入れて販売する場合は必要です。

 

しかし、これは持ってなくて

販売している人はゴマンといます。

それで捕まることはありません。

 

一個人の考えとしては

それで他人に迷惑をかけているわけじゃないので

他の人が取得しようがしてなかろうが別に構いません。

 

がしかし、

 

法律なので私は持っています。

悪い人に偽物をつかまされた時に罪に問われても困りますしね。

 

しかし、取得しにいった警察には

逆に迷惑をかけて申し訳ないなと思いました。

 

なぜなら田舎なので古物商許可を取りに来る人がいないんですね。

ですから、担当者も対応したことが無い。

 

お互い分からない事だらけで

それだけにかなりの時間調べさせて、

私も何度も警察に呼び出しを受けました(汗

 

お互いかなりの時間を要したのは間違いないですね。

まあ、古物商許可についても取得方法など以前お話しましたので

こちらを参照にしてください。↓
転売は違法?古物商許可は必要?個人事業主の開業届で税金対策

 

販売する為に許可が要るもの

 

販売するには古物商の他に許可が必要なものがあるので

十分気をつける必要があります。

 

①酒税法

お酒ですね。これは当然知っていると思いますが、

知人はヤフオクで有名なお酒を大量に売っていたら

警察から警告が来たそうです。

 

酒類を販売したい場合は、

通信販売酒類小売業免許の取得申請を税務署で行います。

 

また、申請許可が下りても、

酒類の販売には県外の販売等、制限がありますので

申請に言ったついでに税務署でお聞きください。

 

②食品

仕入れただけの物でしたら許可が要らない場合が大半ですが、

クッキーやケーキを作って販売するなど、

手を加えた食品の調理・加工の程度によっては

保健所に営業許可を申請する必要があります。

 

何かを作って販売する場合は保健所に相談してみてください。

 

③ペット類

魚や、昆虫の場合は許可が要りませんが。

犬や猫をはじめ、鳥類や爬虫類など販売するには

動物取り扱い主任者の講習を受けて、免許を貰い、

動物愛護相談センターに登録申請が必要です。

 

④医薬品

薬についてはかなり制限がかかりましたので、

ネットショップで販売出来ないものが沢山あります。

 

また、医薬品をネットショップで

販売したい場合は許可申請だけではできません。

 

実際に店舗を持ち、医薬品店舗販売業許可を取得し、

ネットで販売することを届出する必要があります。

 

実際に店舗を持つ自体でかなりハードルが高いですね。

 

化粧品及び医薬部外品

国内で仕入れた場合は、許可が必要なく販売できます。

しかし、化粧品を製造して販売する場合は化粧品製造販売許可、

医薬部外品を製造して販売するには

医薬部外品製造販売許可を都道府県の

薬務課に届け出ることが必要です。

 

その他

コンタクトレンズなどの

医薬機器は各都道府県の薬務課、花火は警察署に申請。

 

輸入

加工済みの食品は食品等輸入届書を厚生労働省に提出

未加工食品は加工済み食品類の申請と

植物輸入検査申請書を植物検疫所に申請及び検査。

 

人の口に触れる可能性があるもの例えば、

食器類や子供のおもちゃ等は厚生労働省に申請検査

植物は植物輸入検査申請書を植物検疫所に申請及び検査

 

この様に、販売するには許可が必要なものが沢山ありますから、

これ売って大丈夫かな?

と思ったら先に調べてみる必要があります。

 

しっかりと確認しておかなければ

逮捕ということもありえますので十分注意が必要です。

 

 

転売で許可が取れない犯罪行為

 

やはり許可が取れない。禁止されている転売もあります。

それが、冒頭でお話ししたチケット販売ですね。

 

チケット販売は許可が取れない犯罪行為

 

チケットを転売目的で購入し、販売する事は違法です。

冒頭てお話しした、自称香川の女の様に捕まってしまいます。

 

もちろん、大量に売らなければ

転売目的で購入したのかそうじゃないのかは

見分けがつかない為、捕まりませんが、

まず迷惑をかける行為はダメですよね。

 

もちろんですが、実際に行くつもりだったけど

都合が悪くなったからという理由で

販売するのは何の問題もありません。

 

それは何の迷惑かけていないですからね。

 

輸入販売をする場合は犯罪になる場合がある

 

商用目的で仕入れ、転売することは何の問題もありません。

儲かるならどんどん儲けてください。

 

しかし、気を付けなければいけないのは

税金を安くしようと個人輸入として商品を輸入して、販売する事。

 

個人輸入だと税金が少し安くなる為、

それを売ってやろうと考えがちになりますが、

それは本当に捕まるのでお気を付けください。

 

転売は犯罪だった!

 

結局は転売は犯罪だった!という事ではなく、

転売を使って悪い人が犯罪をしているのです。

 

しかし、先ほど挙げたように

許可が必要なモノや、転売自体が犯罪になる行為もあります。

また、悪いことと認識しなくて行っている人もいます。

 

しっかりとした知識を持ち、知らず知らずのうちに

犯罪に手を染めてるなんてことは無いようにしたいですね。

 

私は転売をしっかりとしたビジネスとして捉え、

何の知識もない素人の状態でも月に10万程度から

独立出来る様になる4・50万儲ける方法を教えています。

 

私だけが独占して儲けるのではなく、

その方法をこのブログを読んでいるあなたに教える。

 

それも一つのwin-winの関係だと私は思い。

頑張ってブログ執筆しております。

 

また、基礎は全てこのブログで知る事が出来るよう

コンテンツを増やしていっていますが、

独立できるまで儲ける方法は膨大な量になるため、

ここで晒してしまうとあなたが何を読んでいいのか分からなくなります。

 

ですから、ゼロから学べる

転売の講座を無料で開講しております。

ぜひ冒頭の登録フォームからお申込み下さい。

 

更に、このブログは発展途上の為、

質問を随時受け付け中です。

 

転売を始めたいが分からない事や

転売をやってみたが、上手くいかない事。

 

何をすればいいか分からない事。

など転売についての疑問をご質問下さい。

 

↓の方にあるコメント欄から

コメント頂ければ返信いたします。

それではまた、お読みください。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)