転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

Amazon転売するのには理由があった!!

 
  2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。 →詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

私はAmazonでの販売をメインにしています。

それはたまたまAmazonで販売しているのではなく、

Amazonでなければならないのです。

今回はその理由をお話します。

 

たまたまじゃなかったのね

せどり女子

 

実はそうなんだよー知らなかった?

どんの助手

 

なんで?

せどり女子

 

それを今からはなすよ

どんの助手

 

そうなの?じゃあよろしく

せどり女子

 

おーけー

どんの助手

 

この記事を書いている人 - WRITER -

妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

→詳しいプロフィールはこちら

転売ヤー”どん”

Amazonで販売する理由

 

Amazonで販売しているのには理由があります。

それは

  • 圧倒的な集客力がある
  • モノレートの存在
  • 高値での販売
  • 最大の効率化

等の多くのメリットがあり

その中でも最大の効率化という理由として

  • AmazonFBA
  • 出品方法の手軽さ
  • 出店が簡単
  • 販売サイト作成不要
  • 購入者とのやり取り

等の数多く効率の良い理由があります。

一つ一つ解説していきますね。

 

Amazonには圧倒的な集客力がある

 

Amazonはパソコンを使っている人なら

知らない人がいない程超巨大な

インターネットショッピングモールです。

 

ですから集客力が半端ではありません。

 

大手オークションサイトや

大手ショッピングサイトでも到底

適わないほどの圧倒的な集客力があります。

 

そこで販売出来るという事は、

売り方次第ではいくらでも販売でき、

稼ぐことが出来るという事なのです。

 

モノレート

 

Amazonには最大のリサーチサイト

モノレートがあります。

モノレート

モノレートを使えば、

Amazonの過去の売れ行きを丸裸にすることが出来ます。

 

それはつまり、自分が今仕入れようとしている商品が

いくらで売れるのか、いつ売れるのかが予測できるため

しっかりとモノレートを使えば

売れない商品を仕入れたり、利益が出ない商品を仕入れる事がなくなります。

 

予め、利益が出て売れる商品のみを扱えるので

転売初心者でも利益が出せるようになるのにそれ程時間がかかりません。

 

ちなみにモノレートが分からない方はこちらの記事をご覧下さい。

転売でのおすすめ無料ツールとは!モノレート解説等

 

販売価格の高さ

 

オークションは運よく欲しい人が集まらなければ

落札価格が安くなったり、欲しい人が集まれば

落札価格が高くなったりと、そのシステム上

どうしても一定した価格での販売は難しいです。

 

また、その他ショッピングサイトでは

集客が初心者では難しいため、

Amazonと同じ価格で販売しても

売れ行きが全く違ってきます。

 

しかし、Amazon出品者は初心者だろうと

玄人だろうと集客数は変わらないため、

初心者でもそれほど問題なく販売することが出来ます。

 

最大の効率化

 

Amazonで販売すること自体が

最大の効率化だといえます。

 

どこの媒体でも太刀打ちできません。

その理由を解説しますね。

 

FBAサービスを使う

 

FBAとはフルフィルメント by Amazonの略で

Amazonが責任を持って商品の保管から注文処理

出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスを

一手に引き受けてくれるサービスです。

 

ですから他ショップやオークションの様に

売れたら色々対応しなければいけないわけではなく

出品後、すべてにおいてAmazonが代わりにやってくれます。

 

つまり、FBAへ商品納品後は全く手間がかかりません。

 

また、Amazonが様々な面から

販売支援もしてくれる為、

個人出荷のAmazon販売より売れやすい

という特徴があります。

 

このFBAこそがAmazon販売最大の効率化

と言っても過言ではありません。

それほどFBAには価値があります。

 

出品が楽に出来る

 

仕入れた商品を出品するのには

Amazonに作成されている商品カタログを使って

出品するだけなので、

商品情報を一から説明する必要もなく

簡単に出品出来ます。

 

出品の際にすることは商品の状態表記がメインで

あとは全く手間がかかりません。

商品状態の表記に関しても

テンプレを作っていればさほど手間はかかりません。

 

出店が簡単

 

Amazonの販売者登録をするのに

厳しい審査など難しいことは全く無く、

クレジットカードさえあれば

必要事項を記入し簡単に登録できます。

 

他のショッピングサイトの様に

審査に数日かかり、落ちるという事もありせん。

 

また、Amazonは先に契約金などの

初期手数料が必要なく

月の基本料金と売れた時の手数料で

手軽に始められます。

 

販売サイト作成不要

 

通常、自分独自のショップHPなどを

時間をかけて作らなくてはいけませんが、

Amazonではそれがありません。

 

ショップデザイン等に時間かける必要がなく

集客は完全Amazon頼りですので

SEO対策する必要もありません。

それだけで相当の効率化になります。

 

サイトを作らない。SEO対策をしない。

となると資金面でもかなり恵まれていますよね。

 

ちなみにSEO対策とは

googleやyahooなどの検索結果で

上位に入るための対策を言います。

 

この対策にはかなりの時間やお金がかかる為、

SEO対策がいらないAmazonは効率化・資金面において

かなり優遇されています。

 

購入者とのやり取り

 

FBAを使っていると

購入者とのやり取りはほとんど

Amazonカスタマーサービスが

対応してくれます。

 

その為、注文の際やご購入後の連絡、返品など

購入者と度々連絡を交わす必要がありません。

 

Amazon販売のデメリット

 

とてもメリットが多いAmazon販売ですが、

もちろんデメリットもあります。

 

Amazonは御上

 

Amazonで販売するので、Amazonの言うことは絶対です。

意見は言えても逆らうことは出来ません。

 

例えば

Amazonが「この商品は出品してはいけない。」

といえば出品出来ません。

 

Amazonで出品出来ない商品は多数あるので

セラーセントラルの登録画面から

商品検索して、販売できるかどうかご確認ください。

 

また、Amazonから「今後Amazonで販売してはいけません。」

といわれれば販売出来なくなります。

 

Amazonの規定に反した出品すると

深刻な場合はアカウント停止されるため、

販売出来ません。

 

深刻度合いが低い場合は

  • 1度目は警告
  • 2度目はその違反に沿った罰則

等の処分があります。

※納品違反であれば3日間の納品停止など。

 

販売手数料が高い

 

Amazonの出品手数料は

8%~20%と

ジャンルによって異なり高額です。

 

 

また、FBAに納品すればその手数料

  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料

の2つの手数料がかかります。

 

この手数料が結構高額です。

在庫保管手数料は商品の

サイズと日数から算出されます。

 

ですから、大きな商品を長期間

売れずに納品したままにしておくと

かなりの金額がかかります。

 

例えばMG6230というプリンタであれば

MG6230

ひと月に471円(日割り計算)

という手数料がかかりますので

10ヶ月納品したままにしておくと

4710円の保管手数料がかかります。

 

利益はなくなりますね。

ですから、大きな商品ほど、早く売るように心がけるか

自宅保管する場所があるなら自己出荷を考えても良いですね。

 

配送代行手数料については

納品日数によって変化しませんが、

これも大きさによって変わるため

先ほどのMG6230の様な大型商品は

572円と高額です。

 

販売手数料・在庫保管手数料・配送代行手数料

と手数料が高額というデメリットがある

ということは覚えておいてください。

 

ただ、それもモノレートがあるので

すぐに売れる商品ばかりを扱う事が出来る為、

それほど問題にはなりません。

 

 

入金は2週間毎

 

通常のショップサイトやオークション等なら

売れたらすぐにお金が入りますが、

Amazonからの入金は2週間毎です。

 

ですから、クレジットカードを使うなどして

お金を上手く回さなくては資金ショート起こります。

資金ショートとは支払いに間に合わない事ですね。

 

支払いに間に合わなければ当然転売を続けることは出来ませんから

そこは上手い具合に販売し、資金を回す必要があります。

 

その方法については別に詳しく説明していますから

こちらでご確認下さい。

転売ビジネスのコツとは?~運転資金の重要性~

 

リピーターを獲得し難い

 

通常、ショップ販売やヤフオク販売であれば

リピーターが出来ます。いつも購入してくれるお客さんです。

 

しかし、Amazonはそのシステム上、

リピーターが獲得しにくいデメリットがあります。

 

Amazonで購入するお客さんは

1個人の店舗から購入しているというよりも

まとめてAmazonで購入しているという認識ですので、

リピーターが獲得し難いんですね。

 

ただ、評価システムがある為、売れば売るほど評価が付き、

安心度が上がるため、購入されやすくはなります。

 

Amazonで販売する事は最大の効率化

 

今回はAmazonの数々のメリットを述べました。

中でも、集客力が半端ない事、

FBAシステムが使えることは

本当に効率的で多大なメリットがあります。

 

最後にデメリットを挙げましたが、

それを含めてもメリットの大きさが上回るため、

Amazonでの販売が一番です。

 

他でも販売するにしろ

Amazonはメインで販売すべきですね。

 

しかし、デメリットで伝えたように

Amazonから”販売してはいけない”と

言われては元も子もありませんから、

Amazon規約を遵守し、

がっちり稼いで行きましょう!

 

それではまたお読みください。

 

だしかに便利だわ。Amazonで販売していると他で販売するのが面倒になるわね。

せどり女子

 

でしょ?他でも合わせて販売するのは良いけど、絶対Amazonをメインにするのがおすすめ。

どんの助手

 

それは同意するわ。

せどり女子

 

珍しく意見が合ったねー

どんの助手

 

・・・。

せどり女子

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。 →詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

転売ヤーの”どん”です。

子供に誇れる転売を心がけ、自分自身が稼いでいる知識を元に

せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

 

私の断固として掲げる理念は

「自分だけが稼ぐ転売はせず、世の中の為になる転売で稼ぐ!」

「自分だけが稼ぐのではなく、あなたと一緒に稼ぐ!」

一緒に頑張っていきましょう!

 

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)