白ロム転売の仕入れ先-第3章-

 

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

今回は白ロム転売で

  • どの様なものが売れるのか。
  • どこで仕入れられるのか。

など仕入れのテクニックをお話します。

 

前回の記事を読んでいないのであればこちらから。

白ロム転売で儲ける-第1章-

白ロムを仕入時の重要な注意点-第2章-

 

白ロム仕入れ

 

白ロム仕入れにもコツはあります。

抑えるべき点をしっかり抑えどんどん仕入れていきましょう。

 

仕入れ時期

 

白ロムは年中仕入れることが出来ますが、

新機種が発売となれば乗り換える人が続出する為、

中古の数が圧倒的に増え、古い機種が仕入れ易くなります。

 

新機種でいつも話題になるのはiphoneですよね。

新機種が出るたびに何日待ちとか何ヶ月待ちなどとなるため、

販売から数ヶ月は定価より高値で売買されています。

 

中国人転売ヤーなんかは並んで店舗で購入した人に直接交渉して

定価より高値で買い取るので一時ニュースになってましたよね。

 

 

仕入れに最適な商品

 

キャリアで言うとまず、一番高く売れて人気なのが

docomoですね。

docomoの携帯は高値で売れて売れ行きも好調です。

 

同じiphoneだったとしても

ブログ投稿時の新品価格で言うと

  • docomo  64900円
  • au           42000円
  • softbank 44200円

で販売されており、中古も最安値は変わらないものの

基本docomoが高値で取引されています。

 

また、売れ行き状況もスマホ全体で言えば

Docomoがダントツトップです。

 

機種で言えば仕入れるのに最適な商品は

人気商品のiphoneやxperiaなどですね。

数も多いですしね。

 

しかし、自分の基準でiphoneやxperiaだけをリサーチして店舗を去る

なんてもったいない事はしないようにしてください。

 

他にも仕入れられるものは沢山ありますし、

スマホだけじゃなく、タブレットや

wi-fiモバイルルーターもおススメです。

 

結構仕入れられますし、売れ行きも好調です。

このwi-fiモバイルルーターがなぜ人気があるかというと

元々イーモバイルのwi-fiルーターですが、

どのキャリア(docomo/au/softbank/格安sim)

でも使えるsimフリーのルーターだからです。

※詳しい使用方法については販売元にお問い合わせください。

 

これを持っていれば国内何処でも使えるどころか、

使い方によっては海外でも利用可能な訳です。

 

こういったように売れているものの背景を知ることで

転売の知識が更に深いものになります。

 

店舗行ったときはとことん調べてみてくださいね。

結構仕入れられますよ。

 

リサーチ法

 

店舗で仕入れる場合、

店舗内においてある白ロムやその周辺機器類の

数はそう多くないため、リサーチが結構楽です。

 

周辺にリサイクルショップなど白ロムを置いている店舗が多い地域であれば

人気機種のみのリサーチに徹し1店舗辺りに割く時間を少なく、

出来るだけ店舗を多く回る。

 

近所に店舗数沢山無いのでしたら、

店舗のスマホやタブレット、その他周辺機器を

すべてリサーチする。(前頭リサーチ)

 

元々スマホはCDやDVDと比べると

数は少ないので前頭リサーチした所で

あまり時間はかかりません。

 

中程度の物を仕入れる

 

スマホを前頭リサーチすると

ある事に気付いてくると思います。

 

それは程度が良いものほど仕入れにくい。

という現状です。

 

なぜなら店舗側もやはり程度が良い物は

高値で販売しています。

 

ですから、程度が良い物をリサーチしても

利益が出るものが少ないんです。

 

しかし、最低限使えるモノという縛りでリサーチする事で、

程度が悪い物は安い傾向にあるので結構仕入れられます。

それは特にネットショップであれば如実に表れます。

 

ネットショップで仕入れる

 

ネットショップは実際に手に取って確認が出来ない為、

程度の悪い物は高値で売りにくい傾向にあります。

 

なぜならネットショップ側は出来る限りお店の評価を

高評価で維持したい為、悪い状態を誇張して

その商品情報として記載するんですね。

 

例えば結構全体的に綺麗な商品であっても

スマホの角に少々の傷があれば

かなりの使用感があり、角に落下痕あります。

 

実際届いてみると結構綺麗だったりするんですよね。

もちろん店舗にもよりますが、

しっかりした店舗であれば店舗であるほど、

そういった悪い状態を誇張しています。

 

様々なジャンルを仕入れる

 

スマホが仕入れられるようになると

仕入れられるジャンルが一つ増えた訳です。

 

今までCDやDVDしか見ていなかったのが

仕入れるジャンルが増える事で

1店舗での仕入れの量及び見込み利益額

が全く変わってきますよね。

 

例えばGEOで店舗内の総仕入れを決行!

 

GEO(ゲオ)に行くと所によっては

ゲオの子会社である2nd streetセカンドストリートと

併設している店舗があります。

 

そこでの仕入れは

まずゲオで

  • ゲーム関連
  • CD
  • DVD
  • blu-ray
  • レンタル落ち
  • スマホ及びスマホ関連

2nd street セカンドストリートでは

  • 中古家電
  • 楽器関連
  • ホビー関連など雑貨類

と様々なジャンルを仕入れる事が出来るのです。

 

これだけあれば仕入れられない

なんてことはなくなりますよね。

 

2ndストリートで家電仕入れられるなんて

知らない方も多くいるとは思いますが、

ですからこそ、穴場なんですね。結構仕入れられますよ。

 

次回、最終第4章は効率が良い

リサーチ法についてお話しします。

 

効率よく白ロム転売をしてガッツリ稼ぎましょう。

 

→白ロム転売の効率的なリサーチ法-第4章- 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)