転売するための付属品の必要性について

 

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

転売仕入れをしていると

箱が付いてない、

説明書がない、リモコンが無い。

 

などという商品が多くありますよね。

 

Amazonで転売する際に、箱が無ければ売れないとか、

可で出品しなければいけないとか

Amazonの出品規定に悩んでいる人も多くいると思います。

 

今回はそういう疑問に対し

私の行っている転売方法についてお話します。

 

このブログをお読み頂ければその点のお悩みについては

解消できるかと思いますので最後までお付き合いください。

 

箱・説明書など付属品を全て揃える

 

転売を始めた頃はリモコンないけどどうしようかな。とか

箱が無いから売れないかな?

 

なんて事に悩みがちですよね。

 

しかし、Amazonでは付属品が無くても普通に売れます。

 

Amazonのガイドラインには家電等の場合

 

 

とあります。

ジャンルによって若干違うので他のジャンルはHPでご確認ください。

Amazon出品ガイドライン

 

Amazonはこのガイドラインの様に

ジャンルによって商品状態を細かく定めています。

 

家電の場合でコンディション”可”の場合は

目立った汚れや傷、凹みがあっても、

動作に問題なければ出品できる。

 

また、箱や説明書がない場合は

出品者が商品説明に記入すれば

問題なく出品できると記載されています。

 

ですから、

付属品完備の商品を無理に探し

仕入れる必要はありませんし、

付属品全てを購入してまで揃えなくても出品できます。

 

逆に付属品完備の商品のみを仕入れると

仕入れの幅が減りますし

付属品を購入してまで揃えると

利益が大幅に減ります。

 

必須の付属品!付属品一つでアカウント停止

 

付属品によっては付属していないことで

1度目なら警告。

それ以降続けているとアカウント停止という事態もあります。

 

Amazonのアカウントは一人1つですので使えなくなると

転売生命に終止符が打たれるという致命傷になりますから、十分注意が必要です。

 

この付属品でアカウント停止事例として、

 

例その①

箱がないことが商品説明に明記されていない

 

通常は元箱があることが前提ですが、

Amazonの規定により

商品説明に元箱が欠品しているという事を

記載すれば出品が認められています。

 

なのにも関わらず

元箱欠品の商品説明を忘れ、

Amazonにバレると警告が来ます。

 

例その②

Amazonの商品画像に移っている付属品が欠品している場合。

 

Amazonの商品画像に掲載されている付属品の欠品は致命傷です。

下手すればアカウント停止の危険性があります。

例えば

 

ps2のゲーム機 SCPH-70000CBの商品画像です。

 

本体にコントロ―ラー・コード類が移っていますが、

これらどれが欠けてもAmazonから

警告文→アカウント停止の危険性はあります。

 

ですが、例外もあります。

この画像を見てください。

 

この商品は耳が写っていますが

耳は付属する必要はありません。

 

そもそも耳を取ると痛いですし、

大切なお客様に耳を届けてしまっては大変。

 

要注意です。

 

この様な事例を除いては

Amazon商品画像に写っている付属品は

付けることが前提ですので

しっかりつけてリスクは排除していきましょう。

 

しかし、その逆はあります。

 

クレーム必死!主要物の欠品

 

イメージしてください。

あなたは年賀状作成の為に

amazonでプリンターを買いました。

到着後、電源コードが入ってなければどうでしょうか?

 

思わず文句言いたくなりますよね。

電源コードは本体とセットと考えるのが普通でしょう。

それなのに欠品。

 

画像には写っていませんが、

電化製品で電源コードが付いていなければ

結構な確率でクレームきます。

 

また、電源コード様に、

届いた商品がすぐに動作確認できない

付属品の欠如はアウトです。

 

本体のみを大量に販売し、

アカウント停止になった事例もありますので

最低限の付属品は付けるようお気をつけ下さい。

 

最低限の付属品とは

  • 電化製品なら電源コード
  • ゲーム機なら電源コードやAVコード、コントローラー。
  • CD・DVD・blu-rayならDISKケース

等ですね。

 

その他にも購入者の視点に立って、

最低限これが無ければクレームくるだろうと

思うものは付けるようにすることが必要です。

 

どの付属品が重要なのかわからない場合は?

 

付属品が重要だということは

わかっていただけましたか?

 

しかし、付属品といっても

商品によって重要な付属品は大きく変わります。

 

商品内容に全て記入するのも良いですが、

商品によっては何点も記入しなければならない物もあるので

それも現実的とはいえません。

 

ですから何が重要なのかを他の出品者をみて考えます。

 

この程度の付属品であれば

全部書いてもたかがしれていますが、

 

通常、購入者視点で考えれば

b-casカードは当然付いているものと

思い込んでいる場合がありますので

欠品している場合は説明欄の冒頭に目立つよう書いておくと親切ですね。

 

到着してから無いことを確認すれば

購入者はそれから用意しなければいけないので

クレームや返品の対象になってしまいます。

 

そういった感じで他の出品者の品を

何点か参考にすると良いでしょう。

 

ただ、アカウント停止されてもおかしくないような

出品者を真似しないように気をつけてくださいね。

 

 

経験を積む

 

商品の付属品に関してや、元箱の欠品に関して

非常に質問が多いです。

 

やはり、始めたばかりは全てが未体験ですので、

分からないことばかりですよね。

 

仕入れ方が分からないながらも、

仕入れられたら次は納品の仕方が分からない、

そして販売の仕方が分からない。

 

それは始めのうちは当然の事。

 

新入社員でしたら、

上司にすぐに聞けるがインターネットでは

そうもいきませんがら、

出来る限り私が、悩みを解決できるよう、

これからもブログを続けて行きます。

 

一気に全て解決しようとすれば混乱してしまい、

転売自体楽しくなくなる可能性はありますから、

一つ一つ解決して、すこしずつ収入を増やしていきましょう。

 

誰でも始めてする事は分からず大変ですが、

慣れれば当たり前の様に出来るようになります。

 

転売は経験をつめばつむほど収入が上がるシステムです。

 

独立して、会社を起こす事も夢ではありません。

それは頑張れば頑張るほど、結果が出るだからだと言えます。

 

今回の記事や以前の記事もできる限りしっかり読んで、

スキルアップに努めてくださいね。

それではまた。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)