転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

FBA手数料値上げについて~2018年4月24日から実施~

 
  2018/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

転売ヤー”どん”です。

こんにちは。

 

2018年4月24日からAmazon手数料の一斉値上げが実施されます。

値上げする項目は下記の通りです。

  • FBA配送代行手数料
  • 在庫保管手数料
  • FBAラベル貼付サービス手数料
  • 購入者返品手数料
  • 納品不備受領作業手数料

一つずつ解説します。

 

えー手数料が上がるの??

せどり女子

そうなんだよ

どんの助手

今でも手数料に悩まされているのに・・・。

せどり女子

だよね。どのくらい上がるか解説するね!

どんの助手

 

Amazon手数料改定

 

それでは変更された手数料について

詳しく解説していきます。

 

FBA配送代行手数料

 

まずFBA配送代行手数料。

今までは出荷作業手数料と発送重量手数料と

2つに分けていたのを無くし改正後は

FBA配送代行手数料として請求されます。

 

FBA配送代行手数料の現行料金

出荷作業手数料
  • メディア 小型・標準 88円
  • メディア以外 小型78円 標準100円
  • 大型(区分1)100cm未満530円
  • 大型(区分2)100cm~140cm未満572円
  • 大型(区分3)140cm~170cm未満609円
  • 大型(特殊大型区分)170cm~200cm未満かつ90cm未満1258円
発送重量手数料
  • メディア 小型 58円・標準0から2kg未満86円 +1kgに付き6円加算
  • メディア以外 小型167円 標準0~2kg229円 +1kgに付き6円
  • 大型(区分1)100cm未満0円
  • 大型(区分2)100cm~140cm未満0円
  • 大型(区分3)140cm~170cm未満0円
  • 大型(特殊大型区分)170cm~200cm未満かつ90cm未満0円

 

FBA配送代行手数料の新料金

配送代行手数料
  • 小型 226円
  • 標準 0~2kg360円 +1kgに付き6円
  • 大型(区分1)100cm未満622円
  • 大型(区分2)100cm~140cm未満676円
  • 大型(区分3)140cm~170cm未満738円
  • 大型(特殊大型区分)170cm~200cm未満かつ90cm未満1398円

小型は80円ほど価格が上がり、

標準は180円ほど値上がりしています。

大型に関しても平均100円は値上がりしています。

 

中古を扱っていれば利益率が高いので

それほど痛手にはなりませんが、

新品商品を販売する場合は

販売価格1000円以内の商品は

利益が極端に少なくなります。

 

今までは500円未満は利益が出ないと

言ってたのに、これからは

1000円未満は利益が出ない。

となりますね。

 

今まで以上に稼ぎにくくなったのは

間違いありません。

 

在庫保管手数料

 

在庫保管手数料とは

FBAに納品して売れるまでにかかる費用ですね。

 

在庫保管手数料の現行料金

月の保管手数料計算式

8.126円×(商品のサイズ÷1000)×(保管日数÷当月の日数)

※商品のサイズとは商品の縦×横×奥行(㎤)

 

 

例えば1000㎤の商品が売れるまでに30日掛かると

8.126×(1000÷1000)×(30÷30)

※1か月30日計算

=8.126円(小数点以下切り捨て)

 

分からなければ在庫保管料

シミュレーターをお使い下さい。

→在庫保管手数料シミュレーター

 

在庫保管手数料の新料金

1月~9月 7.8円

10月~12月 9.0円

※計算方式は現行と同じ。

 

1月~9月までは

0.326円減っていますが、

一番の書き入れ時の10月~12月は

0.874円も値上がりしています。

 

FBAラベル貼付サービス手数料

 

FBAラベル貼り付けサービス手数料って何?

って方もいるかもしれません。

 

これは商品ラベルをこちらが貼らなくても

Amazonが貼ってくれるシステムです。

 

ラベルくらい自分で貼るよ!

って思うかもしれませんが、

 

新品など大量に商品を納品する場合、

かなり手間が削減でき、

ラベルの貼り間違いが起きないので

とても便利です。

 

ただ、4月からこの料金まで

上がってしまいました。

 

FBAラベル貼付サービス手数料の現行料金(1枚あたり)

小型・標準商品 19円

大型商品    43円

 

FBAラベル貼付サービス手数料の新料金

小型・標準商品 20円

大型商品    50円

 

小型標準については1円上げてきましたね。

大型商品については7円も上がっています。

 

同じラベル貼りなのに

20円と50円の差は何でしょうか。

 

まあ、どちらにしろ中古なら

それほどの痛手にはなりませんが。

 

新品なら1円の

値上げでも痛いですね。

 

多く扱う場合、

売る数が違いますから。

 

購入者返品手数料

 

購入者返品手数料とはそのままですが、

購入者から返品される場合の手数料です。

 

大型商品の場合は特に気を付けなければ

行けないのが購入者からの返品ですが、

その手数料までアップされます。

 

ただ、その手数料ですが、

何故かどこにも書かれていません。

 

もし、知っていたらコメント下さい。

よろしくお願いします。

 

納品不備受領作業手数料

 

納品不備受領作業手数料とは

FBAへ納品した際に、ラベルが貼られていないだとか

何の商品だかわからないだとか

梱包の仕方を間違えて受け取り拒否だとか

様々な理由でAmazonから返品された場合の手数料です。

 

納品不備受領作業手数料の現行料金

  • ラベルの貼付の不備や間違い→ラベルの貼付け作業手数料 初回30円2回目以降60円
  • ビニール袋での梱包が必要→ビニール袋に商品を入れる 初回55円2回目以降110円
  • エアキャップでの梱包が必要→エアキャップで梱包 初回75円2回目以降150円
  • テープでの梱包が必要→テープで梱包 初回65円2回目以降130円

納品不備受領作業手数料の新料金

  • ラベルの貼付の不備や間違い→ラベルの貼付け作業手数料 初回50円2回目以降80円
  • ビニール袋での梱包が必要→ビニール袋に商品を入れる 初回90円2回目以降100円
  • エアキャップでの梱包が必要→エアキャップで梱包 初回90円2回目以降120円
  • テープでの梱包が必要→テープで梱包 初回65円2回目以降80円

となりました。

 

他、Amazonには様々な手数料がありますが、

他の手数料は現行を維持します。

 

Amazonはお上

 

送料無料が終わり、手数料が上がり

昨年と比べると費用がとても多く必要となりました。

 

下手な販売ならしないほうが良い場合も出来てくるでしょう。

ですから、しっかりと実力をつけ、収入を増やして行きましょう。

 

しっかりとした実力をつける為には

私のお教えしている無料の転売講座にお申し込み下さい。

 

Amazonで販売している以上、

Amazonのルールに従って販売しなければなりません。

 

ですから、Amazonが値上げと言えば値上げ

Amazonが販売するなと言った商品は販売出来ません。

 

Amazonで販売する以上、Amazonのルールを

しっかりと守り稼いでいきましょう。

 

制限はかけるわ手数料上げるわ。Amazon稼いでいるのに私達からどれだけ取り上げれば気が済むの。

せどり女子

まあ、Amazonはお上だから仕方ないことだけどね。嫌なら他で売りなさいぐらいの強気

どんの助手

まじ卍

せどり女子

マジ卍

どんの助手

この記事を書いている人 - WRITER -
隙間時間に実践出来る超効率的な副業をしませんか?ど素人でも資金が無くても問題ありません。ゼロ円ゼロ知識ノーリスクで始められる転売の方法をお教え致します。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

転売ヤーの”どん”です。

子供に誇れる転売を心がけ、自分自身が稼いでいる知識を元に

せどり・転売専門のコンサルタントをしています。

 

私の断固として掲げる理念は

「自分だけが稼ぐ転売はせず、世の中の為になる転売で稼ぐ!」

「自分だけが稼ぐのではなく、あなたと一緒に稼ぐ!」

一緒に頑張っていきましょう!

 

転売ヤー”どん”

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)