中古家電仕入先開拓術-実店舗編-

 
リサイクルショップ

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

3部に渡り中古家電転売についてお話ししています。

今回は実店舗の仕入先の開拓についての話です。

  1.       手間を掛けずに横流し!中古家電転売術!
  2. 中古家電仕入先開拓術-実店舗編- ←いまここ
  3.       中古家電仕入先開拓術-ネットショップ編-

 

 

中古家電をネットばかりで仕入れている人は

想像つかないかも知れませんが、

 

中古家電の店舗仕入れは初心者でも仕入れやすく、

商品知識や商品リストを蓄えるのには最適な方法です。

 

実店舗での仕入れを行うことで、

ネット仕入れも確実にレベルアップしますよ。

 

前回の記事

→手間を掛けずに横流し!中古家電転売術!

でも書いたように、実際にある店舗で仕入れることで

家電は手間を掛けずに転売することが出来ます。

 

私は徳島県の田舎に住んでいますが、

問題なく、仕入れることが出来ますし、

仕入れツアーを企画して仕入れに行くこともできます。

 

ウチは田舎だからと流さずしっかりとお読み下さい。

 

中古家電の仕入先は?

 

中古家電ですので、実店舗での仕入先は

ハードオフセカンドストリートの様な

リサイクルショップでの仕入れとなります。

 

しかし、リサイクルショップはもちろん

同じ系列のショップでも

家電を扱っている店舗があれば

扱っていない店舗もあります。

 

地元でも行かなければ分からないのに

知らない土地なら尚更、分かりませんよね。

 

ですから、簡単に探せる方法をお話しますね。

 

この方法を知っておけば何処に行っても簡単に

実店舗を探すことが出来ます。

 

実店舗の探し方

 

行った先で仕入先を探す方法は

ロケスマという。

スマホ用アプリを使うと便利です。

ロケスマ

アプリ検索で”ロケスマ”と検索すれば出てきます。

 

使い方はまずアプリを立ち上げ

上の検索窓に”リサイクルショップ”と記入し検索。

そして、出てきたリサイクルショップをクリックします。

ロケスマリサイクルショップロケスマリサイクルショップ2

そうすると自分が居る場所周辺のリサイクルショップが表示されます。

周辺のリサイクルショップ

もちろん、自分が居る近辺だけではなく、

行く先にカーソルを合わせれば

その周辺のリサイクルショップを表示してくれます。

 

そして、そこから調べたいアイコンをクリックします。

ロケスマセカスト

そこで吹き出しをクリックし、

店舗の詳しい情報を調べます。

 

詳細では、

  • 住所
  • 開店閉店時刻
  • googleマップとの連携での店舗の外観や周辺の様子
  • 中古家電を取り扱っているか否か

等がすぐにわかるので

その店舗が仕入対象かどうかが判断でき、

その店舗へ行く方法も詳細に分かります。

 

ちなみにリサイクルショップの

店舗表示マークは下記を参考にしてください。

ロケスマ表示マーク

 

この様に非常に便利なアプリですが、

残念ながら全てのリサイクルショップ情報が

入っているわけではありません。

 

1つの場所でより多くの店舗を

回ることが出来れば効率は良くなりますよね。

 

今紹介した、ロケスマで探しきれなかった店舗を

iタウンページというサイトを使い探します。

 

iタウンページで探す

 

紹介したロケスマは

メジャーなリサイクルショップのみを

表示するアプリです。

 

しかし、マイナーなリサイクルショップにも

仕入れられるものは沢山あり、マイナーなだけに

お宝が眠っている場合があるんですよね。

 

ですから、ロケスマで取りこぼした

マイナーショップをiタウンページを使い探します。

 


https://itp.ne.jp/

 

iタウンページ使い方

 

それでは、iタウンページで

マイナーなショップを探してみましょう。

 

iタウンページのサイトを開いたら

仕入れに行く地域を選択します。

 

例えば愛知県に仕入れに行くなら

iタウンページトップの”愛知”をクリックします。

 

次に、出てきたページの検索欄に

リサイクルショップと記入し検索します。

iタウンページ愛知

そうすると愛知県のリサイクルショップが

数多く検索結果に出で来るのでそこから

家電を扱っているお店をチョイスします。

 

お店の説明文で大体分かりますが、

家電を取り扱っているか否かが分かり難い場合は

お店をクリックして更に詳細を確認します。

 

そこで家電製品が取り扱っている事が分かれば

更にどういった家電製品を取り扱っているかを

HPなどの情報を頼りに調べ、仕入れ対象商品が

多数あるようなら仕入先に加えます。

 

家電を取り扱っている事だけ分かっても

大型家電のみなど、仕入れ対象外の商品が

多い店舗なら、行っても意味がありませんから

ここでしっかりと確認しておく必要があります。

 

後はgoogleマップ等で場所や行き方を調べておき、

どういった店舗であるかも写真で確認しておくと

スムーズに到着できると思います。

 

少し面倒かも知れませんが、

マイナーな店舗には美味しいお宝商品が

多数眠っている場合があるので

どんどん行くことをおススメします。

 

オリジナルマップの作成

 

数多く店舗を回っていると

何処に何の店舗があったか何て事は

1度行ったくらいでは覚え切れません。

 

ですから、googleマップを使い

オリジナルマップを作成するのがおススメです。

 

オリジナルgoogleマップ

 

googleマップの保存機能を使うことで

今まで行ったショップ、これから行くショップを

保存することが出来ます。

 

これから行くリサイクルショップをリサーチ時に

googleマップで道順や外観を調べますが、

その際、保存をする事で、googleオリジナルマップ完成です。

リサイクルショップ保存

保存件数が増えれば増えるほど

やはり効率は良くなり、1日で回れるショップが増えます。

 

どんどん足を運んで数を増やして行きましょう。

 

まとめ

 

今回は中古家電を仕入れられる店舗を探すという

テーマでお話しました。

 

いかがでしたか?

結構簡単だったのではないでしょうか?

 

この方法を使えば

一人で全国各地を回り仕入れすることが出来ます。

 

また、仕入れツアーを企画し、

一緒に行く人を募集して、

みんなでワイワイ仕入れすることも出来ます。

 

普通に旅先で仕入れに行くことも出来ます。

この方法を使ってガンガン仕入れてくださいね。

 

これで、中古家電仕入先開拓術の店舗仕入れ編は終わりです。

次の記事では電脳、つまりインターネットでの

仕入先開拓術をお伝えします。

 

→次のネットショップ仕入れ編はこちら

こちらもぜひご覧下さい。

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)