中古家電仕入先開拓術-ネットショップ編-

 
ネットショップ

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

中古家電について詳しく3部に分けてお話ししております。

今回はその第3弾です。

  1.    手間を掛けずに横流し!中古家電転売術!
  2.    中古家電仕入先開拓術-実店舗編-
  3. 中古家電仕入先開拓術-ネットショップ編-←いまここ

 

第1弾・第2弾をまだ読んでいないのであれば

先にお読みいただければと思います。

それでは今回もよろしくお願いします。

 

中古家電ネット仕入れ

 

ネットでの仕入れ先ですが、

ヤフオクでもメルカリでもなく

今回はネットショップを探す方法をお伝えします。

 

中古家電は動作確認という手間を

省くことでかなりの効率化となります。

 

前々回でのお話では

信頼できるショップでの仕入れそのものが効率化になる

というお話しをしましたよね。

 

しかし、仕入れ先が限定されてしまえば

仕入れる商品数も限られ、

一度仕入れを行うと次仕入れられるまでに

かなりの時間を要します。

 

それまで待っていては

効率が悪い事極まりないですので

中古家電を仕入れられるネットショップを

どんどん見つけていきましょう。

 

ネットショップ仕入れ先探索方法

 

 

それではネット検索をして行きましょう。

検索で

  • 中古家電 ネットショップ
  • 中古家電 通販
  • 中古家電 ネット販売

と検索を掛けてみましょう。

 

それだけで中古家電を扱うショップを

数多く見つける事が出来ます。

 

ただそれでは余計なサイトも

かなり含まれますので余計なサイトを

省くことでショップ検索時の効率化になります。

 

省くサイトは

  • ヤフオク
  • ジモティ
  • Amazon

等ですね。

自分で検索してみた時に他にも邪魔なサイトが

多く出てくるようならそれを除外します。

 

除外の仕方ですが、

検索時に”-ヤフオク”の様にすると

ヤフオク出品は除外されます。

除外検索

 

そうして中古家電を仕入れられるサイトを

見つけたらブックマークバーに

中古家電専用の仕入れサイトフォルダを作っておくと便利です。

※google chromeのブックマーク機能です。

仕入れサイトフォルダ

中古家電を扱うネットショップは

数多くあります。

これくらいだろうと、自分で数を決めるのではなく

どんどんショップを探していきましょう。

 

ネットショップの注意点

 

ネットショップにも気を付けるべき点はあります。

いくつかありますので紹介しますね。

 

商品説明

 

仕入れの際の商品説明に

商品の詳しい内容が記載されています。

 

その記載をしっかり読んでいなければ

うっかりジャンク品を仕入れてしまうこともあります。

ここはしっかり確認するようにしましょう。

 

例えば下記の赤印

商品詳細

まず付属品の有無を確認し、備考欄を詳しく確認すると

外観スレあり、レンズ内小ゴミあり、外観キズあり

とあります。

 

レンズ内にゴミ?それ使えるの?

と思うかも知れませんが、

しっかりとしたネットショップは

ショップの信頼度を上げるために

商品の状態を誇大表示する傾向があります。

 

ですから、ゴミ小程度なら問題なく

転売できるものだと考えて良いでしょう。

 

送料

 

ネット仕入でのネックである送料は

ショップによって違います。

 

送料無料になるショップがあれば

無料にならない場合もあります。

 

また、全国チェーンで店舗取り寄せが出来、

近くの店舗にとりに行く方法などもあります。

 

ですから、仕入れる際には

送料もしっかり見積もって仕入れなければ

思わぬ痛い目を見ることがあります。

 

詐欺サイト

 

ネットショップで一番怖いのは

やはり”詐欺ショップ”ですね。

 

大手ネットショップを完全コピーしたりするので

見た目ではよく分からないことがあります。

 

ですから購入の際必ず確認して欲しい点があります。

それは住所やクレジットカード記入欄が

保護されているかいないかです。

 

保護されていないサイトで

個人情報を記入してしまうと

外部にすべて漏れてしまいます。

 

保護されているかどうかは、

アドレスを見れば簡単に分かります。

 

↓これが保護されたサイトです。

保護

保護された通信と書いてありますし、

http://ではなくhttps://と言う様にhttpの後にsがついています。

 

そして、鍵のマークが付いています。

この鍵が保護されているという証明になります。

 

保護されているか否かはOSによって微妙に違います。

windowsであれば↓の様に鍵マークが後ろにあります。

windows保護

 

詐欺メールのついでといっては何ですが、

Amazon出品者に下記の様なメールが届くことがあるそうです。

_________________________

○○様(ショップ名)の支払い情報が

不明確な為、下記から再度ご登録ください。

http://○○○○

○日までに再度ご登録いただかなければ

アカウントを停止させて頂きます。

Amazonカスタマーセンター

________________________

登録するとログイン情報、カード情報盗まれますので

お気をつけ下さい。

 

 

まとめ

 

中古家電ついて3回に分けて詳しく説明してきました。

これほどまでに中古家電に固執して伝えるのも

やはり中古家電は本当に美味しい転売なんですよね。

 

素人にも仕入れやすく、収入を増やすには

本当に”持って来い”なジャンルです。

 

それを返品が多いから、手間が掛かるからと

スルーしてしまえばせっかくの美味しい商品が勿体無いです。

 

転売をするには何事も同じですが、

手間がかかるなら、

どうすれば手間が掛からないように出来るか。

 

返品が多いなら

どうすれば返品が少なくなるか。

などしっかりと考え転売を行うことが必須です。

 

今回の3回に分けた記事をよく読み、

中古家電をしっかりマスターしてくださいね。

 

それではまた。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)