2017/08/20

CD転売で稼ぐ!~低資金から始められるAmazon転売~

 

転売ヤーの”どん”です。

こんにちは。

 

今回は

あまりお金を持っていなくても始められ、

転売知識も蓄えられ、大きな利益も叩き出すという

3拍子揃ったCD転売についてお話します。

 

CD転売は安ければ10円からでも仕入れ可能ですし、

高くても通常1000円あれば仕入れが出来ます。(例外はありますが)

 

他の転売に比べ圧倒的に金銭面で取り掛かりやすい手法ですが、

小額の利益ばかりではなく、中には高額の利益を得ることも可能なジャンルです。

 

例えば下記のCD

500円仕入れの9800円販売

 

たった1枚で8000円ほどの

利益を上げることが出来ました。

こういう美味しい事も度々あります。

 

高い商品は仕入れ難いなと感じているのでしたらまず

このCD転売で実力をつけて頂ければと思います。

 

詳しく解説していきますね。

 

CD転売とは

 

CD転売と一口で言っても大きく分けて新品と中古があり、

ジャンルも様々で洋楽、邦楽、アニメ、サントラ等数多くあります。

 

もちろんどれも儲かる事は出来ますが、

ただ探そうと思っても膨大な量に、

何から探せば良いのか分からなりますよね。

 

それだけで疲れ果ててしまいます。

ですから効率的な仕入れ方についてお話します。

 

このCD転売を実行すれば

月10万以上の収入アップも見込めますので

転売の取り掛かりとしては最適なジャンルだといえるでしょう。

 

これで儲かる事が分かれば

後のジャンルも取り掛かりやすいと思います。

 

何よりも小額から始められる

というのはリスクが非常に少ない。

 

それで月10万以上稼ぐことも

可能なんですから言うことなしです。

やれば出来ますのでぜひマスターしてくださいね。

 

※Amazon新規出品者は出品規制

かかっているかもしれませんので、

仕入れ前にしっかりとご確認ください。

 

CD転売をするには

 

CD転売をするためにまず形から入りましょう。

準備が必要です。

 

何が必要か。という事ですが、

基本的に店舗に行っての商品検索になりますから、

まず第一にスマホ!

第二にバーコードリーダーがとても重要になります。

 

スマホだけで検索する事も可能ですが、

作業効率が何倍も変わってくるため、

1日の儲かる額が全く変わってきます。

 

先行投資としてスマホと

バーコードリーダーを揃える事をお勧めします。

 

特に、人気のスマホやバーコードリーダーなら

KDC200iであればもし使わなくなっても転売可能です。

 

高く買った分、高く売れます。

CD転売を始めるならこの2つは必須。

損は絶対させません。

 

↓ですね。

 

このKDC200iはどのバーコードリーダーより

優れていて小さいですので高額ですが、

効率がとても良い為、

すぐに代金回収してくれる優れものです。

 

iphoneなら”せどりすと”。

アンドロイドなら”せどろいど”。

というアプリがありますのでそれと連動して使用します。

 

もし、バーコードリーダーを

用意するお金がない場合は

まずスマホとアプリだけを使って

レンタル落ちを狙うのも手ですね。

 

それで資金を貯めれば

問題なくバーコードリーダーも購入できます。

 

レンタル落ちについては

以前お話ししましたのでご欄下さい。

レンタル落ちについて

 

それでバーコードリーダーが手に入れば、

その圧倒的な効率の良さを

実感することが出来ますから、

性能の素晴らしさがわかってくれると思います。

 

CD転売の基本

 

お店に行ったことが無い

という人も結構いると思うので

基礎からじっくり解説していきます。

 

CDの種類

 

あなたもご存知の通り、

CDとはコンパクトディスクの略

ですが、CDにも種類があります。

 

明確な基準はありませんから、

転売的に大雑把に分けると

  • マキシシングル
  • アルバム
  • CD-BOX

といった感じでしょうか。

 

シングルと呼ばれる”マキシシングル”には

1曲のみ入っているものもあれば5・6曲入っているものもあります。

 

価格は1000円~2000円前後のものが主流です。

アルバムは2500円以上のものが主流で、

ミニアルバムはその間といった印象ですね。

 

CD-BOXとは基本アルバムにカウントされていますが、

アルバムが何枚か入ったBOX仕様になっており、

外見やボックスも豪華ですので

定価も高めで1万円以上している物も多数存在します。

 

 

CD転売で利益を出すための考え方。

 

CD転売では考えなければいけない点があります。

それは・・

 

Amazon出品手数料15%のほかに

カテゴリー成約料140円

FBA手数料144円

と結構な手数料がかかると言うことです。

 

例えばシングルを1000円で販売すると

1000円の15%は150円。それから先ほどの140円。

144円を引くと合計434円が手数料として取られるわけです。

 

つまり1000円ー434円で566円。

商品代金が100円として466円の利益となります。

 

もちろんそれより安く販売したり、

仕入れ値が高ければ利益が少なくなりますから、

通常のシングルCDはあまり美味しくない転売

だということは理解して頂けるかと思います。

 

その中でもプレミア商品のみを

仕入れて販売できれば良いですが、

シングルの商品数は膨大にあり、

それに比べるとプレミア商品の絶対量が少ないため、

リサーチするにも少し効率が悪い作業になります。

 

次にCDアルバムなら

定価が2500円以上の商品ですので

中古でも1500円から2000円ほどで

売れる商品も数多くあります。

 

例として2000円で販売し

手数料等を差っ引くと1416円です。

 

仮にこの商品を300円で仕入れられたとすれば

1116円の利益と言う訳です。

 

先ほどのシングルの例と見比べてみると

シングルは400円前後の利益、

アルバムは1000円超の利益ですので、

アルバムであればシングルより

効率的に儲けることが可能というワケですね。

 

次にCD-BOXですが、

やはり元値が高いので利益も高くなります。

 

利益3000円以上の物も数多く存在します。

先ほどの冒頭でお話しした仮面ライダーブレイドもCD-BOXでした。

 

このCD-BOXの一番の特徴は

”目立つ”という事ですね。

 

通常のシングルやアルバムでしたら、

普通に棚に収まっているうえ、

数も半端ないですので探すのが大変ですが、

CD-BOXは厚みから違いますのですぐに目につきます。

 

ですから、時間が無い時は

このCD-BOXだけでもピックアップして

バーコードリーダーでリサーチにかければ

短時間で仕入れが可能となります。

 

CD転売の仕入れ基準

 

元値が高いからとなんでも

仕入れて良い訳じゃありません。

 

売れない物を仕入れてしまえば

利益が増えるどころが売れない在庫が増えるだけです。

この仕入れ基準をしっかりご確認ください。

 

CD転売の利益率を考える

利益率はしっかり考えて

おかなければ無駄に仕入れ資金だけが増え、

利益が増えない事態も起こりえます。

 

また、Amazonで販売しますから、

Amazonの手数料はしっかり確認しておかなければ

売ってみれば利益が出なかった何てことにもなりえます。

 

手数料については先ほど少しお話ししましたが、

CDジャンルは他の手数料に比べ若干高い手数料がかかります。

 

その事をしっかりと意識して下記をご覧下さい。

 

 

  • 200円で仕入れて1000円で売ると363円の利益。
  • 500円で仕入れて1500円で売ると488円の利益。
  • 1000円で仕入れて2000円で売ると413円の利益。
  • 2000円で仕入れて4000円で売ると1113円の利益です。

※CDにより多少変動有

 

1000円未満の商品なら仕入れ値の3倍以上。

1000円以上の商品となれば最低でも

仕入れ値の倍は売らなければ利益率が低い

という事がわかるとおもいます。

 

 

1000円以上というのは

ただの基準であり、950円だとどうするのか。

 

という疑問は出るかと思いますが、

それはあなたの考え次第です。

 

950円で仕入れ、

1900円で販売すれば378円の利益ですが、

それであなたが良いというなら仕入れてください。

 

この辺りはこの後に話す回転率の問題も

出てきますし、価値観も違うと思います。

 

多少利益が少なくても俺は数を売るんだ!

と言う場合は仕入れ基準を甘くするのも一つの手ですね。

 

どのくらいの利益率なら仕入れるのか。

という明確な基準を作っておけば

迷う事も少なく赤字になるリスクも

回避する事が出来、利益が膨らみますから、

仕入れ前にはしっかりとした基準を作っておいてください。

 

次に

CD転売の回転率を考える。

 

CDの利益率だけじゃなく、

回転率の方も考えなければ

利益が出る商品を仕入れても

売れなければ意味がありませんから、

ここもしっかりと確認しておいてください。

 

例えばCD1枚で1万円の利益が出る商品があるとします。

バーコードをひたすら読んでいると度々そういう商品に出会います。

しかし、それを売るには数年かかるかもしれない商品ならどうでしょう。

 

仕入れ値が100円など全く影響のない価格なら問題ありませんが、

3000円で仕入れて1万円販売だとどうでしょうか?

 

ギャンブルとして仕入れて、売れればラッキー

と考えるのなら良いですが、

ビジネスとしては流石にそれは厳しいですよね。

 

もちろん売っている数年間に

値下がりする事もあるかもしれませんし、

数年たっても売れない可能性はあります。

 

ですから、利益がいくらあっても

回転率を考える事は非常に重要となります。

 

CD転売の基準ですが、最低基準は

ランキング20万以内とされています。

 

それを超えてくるようなら売れるまでに

長い時間がかかりますから資金に余裕が無ければ仕入れはNGです。

 

 

下記のモノレートグラフをご覧下さい。

ランキング25万前後の商品で3ヶ月に2回売れています。

 

モノレートで3ヶ月に2回売れているというのは

仕入れ的には結構あることですが、

問題はどれほど出品者がいるかということにかかってきます。

 

例えば5人の出品者がいると

あなたが何番目に売れるか分かりませんが、

半年以上は売れないことを覚悟しなければいけません。

 

もちろんその間に出品者が増えないとも限りませんし、

それ以上の出品者ならそれ以上売れないことを覚悟して仕入れる必要があります。

 

ですから資金に余裕がない場合なら

20万以上は仕入れないと

割り切って転売するのがベストですね。

 

CD転売の着目点~効率的に利益を得る~

 

やはり大きな中古CDショップは量が違います。

全てリサーチするにも膨大すぎて効率も悪い。

 

そこで効率的にリサーチするためには

利益の出やすい場所に焦点をあてます。

 

CD転売は需要と供給のバランスが大事

 

CD転売を効率的にするには

需要と供給のバランスが重要になります。

 

  • 需要とは商品を買いたい人数
  • 供給とは商品の販売量

ですね。

  1. 商品を買いたい人が多く、商品の販売量が少なければ価格は高騰し、
  2. 商品を買いたい人が少なく、商品の販売量が多ければ価格は暴落します。

 

1はこんな感じ↓

Amazonには売っていなかったので

ヤフオクでの出品価格を抜粋しました。

 

この商品は一定量の需要が

あるにもかかわらず供給量が

かなり少ないため、高騰している商品ですね。

 

まあ実際この12万では売れないとは思いますが、

両方とも5万円前後では幾度となく売れている商品です。

 

これも先ほど紹介したCD-BOXですね。

CD-BOXは先ほども言った様に効率が良いので

店舗にあればぜひリサーチしてください。

 

そして2はこんな感じです↓

2はAKBのプロデューサーである

秋元さんの販売戦略により

あまりに売れすぎてイベント後は

新品まで1円出品になってますね(汗

 

こうなるとまず売れません。

この様に売れすぎた商品というのは

新品の価格も暴落してしまいます。

 

このことから供給が多すぎる商品

つまり販売数が多い人気アーティストは

転売には向いてい無いことがわかります。

 

その事を踏まえ、効率的にリサーチする

キーワードは”マイナーアーティスト”です。

 

マイナーアーティストリサーチ作戦

 

マイナーである歌手は売れる見込み枚数が

メジャーな歌手に比べて圧倒的に少ない為、

生産枚数に限りがあります。

 

しかし、マイナーな歌手にも少なからず

ファンが付いているので需要はあります。

 

つまり一定量の需要があるにもかかわらず

供給が少ないため、価格があがるといったワケですね。

 

 

ではどうやって利益が出る

マイナー歌手を探すかという事ですが、

 

 

”聞いたことも無いアーティスト名”をリサーチする。

マイナーアーティスト作戦です!

昔爆発的に売れた歌手は完全スルーで構いません。

 

聞いたことの無い歌手でも

先ほど言ったように一定数のファンは付いているため、

店では安く買えてAmazonでは高く売れる可能性があります。

 

なぜなら店には限られた人しか来ませんが

Amazonには世界各地から購入者がきますから、

店で見つけられない購入者が

Amazonで購入してくれるといったワケです。

 

ですから、聞いたことのない歌手欄にバーコードを

ひたすらあてていって利益が出る商品を探す。

 

それを何度も繰り返せばやはり利益が取れる歌手。

取れない歌手が次第に分かってくるため、

やればやるほど効率よくリサーチが出来る様になります。

 

初回限定版リサーチ作戦

 

初回限定版というのは数量限定で生産されています。

 

ですから、需要があるのに供給が

足らない事態が度々起こります。

 

つまり、初回限定版のみをリサーチしていくことで

効率よく儲ける事ができるというわけですね。

 

この初回限定版のCDと通常版のCDの違いを

一つ一つ見ていく作業はかなりの労力を使います。

 

手間がかかり時間の無駄にも成りかねません。

ですから効率的に初回限定版を探していきます。

 

豪華パッケージをリサーチ

 

例外はありますが、初回限定版と言うのは

豪華であることが多いので、ぱっとみて

豪華なものをどんどんリサーチしていきます。

 

棚からはみ出したものや、

初回限定専用の別コーナーが用意されている場所。

など通常の大きさと違うのですぐに目につきます。

 

そういうものは通常版より

量が少ないのでリサーチも一瞬で終わります。

 

また、サイズが同じ、棚も同じであっても

通常のケースではなく、見た目豪華使用のケース。

それも目に止まりやすい為、簡単に見つけられる物が多くあります。

 

そういうものを選んでリサーチしていくわけです。

 

通常版と初回限定版の違いさえ分かれば

CD転売を制した様なものです。

とても効率的に儲けることが出来るようになります。

 

やはりショップ内の全てのCDをリサーチするのは

一日がかりの大仕事となります。

 

もちろんそうすることで

取りこぼしを防ぐことが出来るのも確かです。

 

しかし、転売にとって

効率を考えることは非常に重要な事です。

 

これが極められれば

1店舗数分から数十分で

リサーチすることも可能となります。

 

転売を効率的に行うことで

利益は何倍にも膨らみます。

 

転売を効率的に!は転売の永遠のテーマ

といっても過言ではありません。

 

ちなみに転売を効率的に関しては

以前記事を書きましたのでそちらでご覧下さい。

転売で効率よく儲けるにはどうすれば良い?

 

スマートに儲けていきましょう。

 

 

ネット仕入れで初回限定版を探す!?

 

もちろんネットショップでも

初回限定版CDを仕入れることは出来ます。

 

慣れれば結構簡単に探すことが

出来るようになりますから、

どんどん探してみてくださいね。

 

ショップによっては突然値下げしたり、

セールを開催したりと結構仕入れられるんです。

 

探すにあたっておススメは

初回限定 アニメ ドラマCD

初回限定 音楽  CD BOX

初回限定 ジャニーズ すべての種類

サントラ 特撮  CD

サントラ アニメ CD

サントラ ゲーム CD

BL ドラマCD

等ですね。

 

上記の様な種類は高利益が取れる場合が多いので

進んで狙っていくと良いでしょう。

 

ついでにアニメやドラマ・映画の初回限定版

DVD・blu-ray BOXも探してみてくださいね。

 

 

初回限定版のインターネット仕入先

 

何処で探すのかという話になりますが、

ヤフオク・メルカリはもちろんのこと

 

様々なネットショップで仕入れ可能です。

 

ネットショップを順不同で一例を挙げると

新品・中古

  • 楽天ショップ
  • ヤフーショップ
  • 駿河屋
  • ノジマオンライン
  • Neowing
  • ソフマップドットコム
  • アニメイト
  • DMM.com
  • book offオンライン
  • ネットオフ

新品なら

  • セブンネットショップ
  • hontoネットストア Music
  • 紀伊国屋書店ウェブストア
  • タワーレコード
  • ハピネット・オンライン
  • ミュウモ
  • イケヤ
  • ヨドバシ.com
  • ビックカメラ
  • ヤマダウェブコム
  • ムラウチドットコム

初回限定をどんどん探してみてくださいね。

 

また、限定してセールを狙うこともお勧めです。

  • ネットオフ
  • bookoffオンライン
  • TSUTAYA
  • Neowing
  • 楽天

は特に要チェックですし、その他ネットショップも度々セールを開催しているので

気になる店舗はメルマガ登録しておくと、セールの度にメールが来ます。

 

CD転売まとめ

CD転売の最大のメリットは

低資金で仕入れが出来、高利益を出す

ことも可能だということです。

 

中古CDなら10円から

売っているものもありますし、

新品CDなら最大90%offなんて

意味が分からないほど安い事もあります。

 

転売を始める上でも

1品10万円の様にリスクが高いものではなく、

低資金から始められるということは

やはり取り掛かりやすいジャンルといえるでしょう。

 

いきなり高額転売を始めるのではなく、

徐々に金額を増やしていく転売をすることで

リスクも大きく軽減することが出来ます。

 

そしてたまったお金や得た実力で

高額転売にもトライしていただければと思います。

 

転売はどのジャンルも同じですが、

やはり行動力、経験が物をいいます。

 

数をこなせばこなすほど

効率的に仕入れられるようになります。

 

その経験というものも

何年もかかる気の長い職人スキルではなく、

行動次第、やり方次第でたった数ヶ月でも得られ

効率よく転売することが出来るようになります。

 

もちろん販売するスキルも同じことですね。

数をこなして効率よくどんどん儲けて行きましょう。

 

それではまたお会いしましょう。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)