お気軽にお問い合わせください。

転売ヤーがAmazon転売で儲かる方法をお伝えするブログです

Amazonの出品方法を一から解説します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日はAmazonの出品方法について一から解説するよ!

どんの助手

 

今更ね。てかゼロからじゃないのね。

せどり女子

 

まあ細かい事は良いじゃない。たまに質問されるんだよ。

どんの助手

 

オーケーじゃあ聞いてあげるわ。

せどり女子

 

・・・。

どんの助手

 

Aamazonの出品方法を解説

 

Amazonでの出品方法等、

細かい事が良く分からない。

 

不安だという相談を度々頂くので

ここで解説させて頂きます。

 

Amazonへの出品の流れですが、

この様な感じです。

 

自己発送の場合

  1. 届いた商品をAmazonへ商品登録
  2. 売れたら配送手続き

FBAの場合

  1. 届いた商品をAmazonへ商品登録
  2. FBA納品手続き
  3. 商品バーコードを印刷し商品へ貼り付け
  4. 納品バーコードを梱包箱に張り付け
  5. Amazonへ商品を送る

これだけみれば

FBAの方が手順が多く手間がかかるじゃん

と思うかもしれませんが、

断然手間がかからないのはFBAです。

 

何故なら自己発送なら売れるごとに

商品を発送しなければなりませんが、

FBAなら全て商品をAmazonに送れば

あとはAmazonが勝手に売ってくれて

勝手に発送してくれます。

 

一回一回に発送する手間はかからず

送料もかからない。

(FBA手数料は別途必要)

ただ、自己発送の方が良い場合もありますから

それは別の機会にお話します。

 

話が逸れてしまいました。

戻りますね。

 

それでは商品登録から一つ一つ解説していきたいと思います。

 

PCでAmazonへ商品登録する方法

 

それでは、PCでAmazonへ

nintendo switchを商品登録してみたいと思います。

 

まずAmazonのセラーセントラルへログインし、

タブのカタログをクリックして商品登録を選択します。

 

 

そうすると商品登録する商品を検索するバーがあるので

そこに出来る限りASINコードかもしくはJANコードで検索してください。

 

 

JANコードはswitchの箱に載っていますし、

ASINコードはAmazonの商品ページに記載されています。

 

商品名で検索することは出来ますが、

それはお勧めできません。

 

なぜなら一口でnintendo switchと言っても実は

商品カタログが数百と存在します。

 

ですから、間違った商品カタログに

出品してしまう可能性があるからです。

 

JANコードが分からない場合のASINコードを

探す方法をお伝えすると、

まずAmazonに飛び、検索バーで商品名・及び型番で検索

そして出てきた商品の中から自分の出品しようとしている商品を探します。

 

自分の出品しようとしている商品が探せた後は

ASINコードをドラッグ&コピーして商品カタログ登録バーにペーストして検索をかけます。

PC用語を沢山使いましたね。

 

画像で解説します。

 

まずAmazonに飛び、検索バーで商品名・及び型番で検索

そして出てきた商品リストから

該当の商品を選びます。

 

 

この場合であれば付属品等を細かく見なければ間違える場合があります。

 

そして、該当の商品を見つけたら

その商品をクリックして商品内容を確認します。

ここで再度付属品等を確認し、

合っていれば↓に移動します。

 

下に移動(スクロール)すれば

登録情報という欄があります。

 

そこにASINコードが書かれていますので

そこのASIN:の後のアルファベットと数字をコピーします。

B01NCXFWIZ

 

そのコピーしたASINコードを

Amazonセラーセントラルの商品登録検索バーに貼り付け

検索します。

 

そうすれば商品が1件だけ出てきますので

そこに出品します。

 

出品方法

 

出品する方法ですが、

まず、出品制限が適用されます。

という文字をクリックします。

そうすると出品するという文字が出るので

クリックします。

 

 

※ここで出品するが出ずに出品許可申請という文字が出ると

その商品は出品出来ないとお考え下さい。

↓こんな感じです。

 

出品登録

出品するをクリックすれば

商品情報を書き込むページへと飛びます。

出品情報を書き込みます。

  1. 出品者SKU
  2. 販売価格
  3. ポイント
  4. コンディション
  5. フルフィルメントチャンネル

まず1の出品者SKUですが、

これは自分が商品に振り分ける商品番号です。

アルファベットと数字を組み合わせる事が出来ます。

 

この出品者SKUは商品ごとに付けます。

ここでのテクニックとしては、

出品者SKUだけで商品詳細が分かるように、

 

  • 仕入れ先情報
  • 仕入れ日情報
  • 仕入れ金額情報

等で出品者SKUを書き込むと便利です。

 

例えば仕入れ先がヤマダデンキであれば

YAM

 

仕入れ日が平成31年1月20日であれば

310120

 

仕入れ金額が2100円であれば

2100

 

その情報を全部合わせて

YAM310120-2100

※ハイフンも付けられます。

 

この様に商品SKUを決めておけば

分かりやすいですよね。

 

その他、記入したい情報があれば

同じように付け足せばOKです。

 

次に2の販売価格は、

Amazonで販売する価格ですね。

この価格についてはしっかりとリサーチして

決めてください。

 

また、0を一つ間違えて登録してしまうと

安すぎて大損したり高すぎて売れなかったりするのでお気をつけください。

 

次3のポイントですが、

他のライバルセラーがポイントを付けていて

販売しにくい場合は、ライバルセラーと同じだけの

ポイントをここに記入すれば同じように売れます。

 

ちなみにここに記入するポイントの値は

販売価格に対してのパーセンテージですからご注意下さい。

 

そして4のコンディションですね。

コンディションは

新品・ほぼ新品・非常に良い・良い・可

から選ぶことができます。

 

これについてはAmazonがガイドラインを

発表していますのでご確認ください。

→https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/200339950

 

ただ、この商品のガイドラインについては

完全にAmazonのガイドライン通りに出品してしまうと

全く売れない現象が起こってしまうので

この点についてはメルマガでお話していますので

メルマガ登録をお願いします。

→メルマガ登録はこちらから

 

そして5ですが、

これは自己発送にするか

FBA発送にするかという選択です。

 

自己出品にする場合は

商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)

を選択し、FBA発送する場合は、

商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)

をお選び下さい。

 

FBA発送を選んだ場合は商品登録後、

納品の画面に移りますが、

納品作業は後でも出来る為、

すぐに入力する必要はありません。

 

そして、1~5が終われば

次のステップです。

 

出品情報記入欄の右側の

商品表示というボタンをクリックします。

そうすると更に記入する欄が出ます。

ここで特に記入が必要な場所は赤で囲っている部分ですね。

  1. コンディション説明
  2. 支払い方法のオプション
  3. 配送パターン

 

コンディションの説明

 

コンディション説明は新品であれば

入力しなくても問題なく売れます。

 

しかし書いていないよりは書いている方が

ごく僅かながら売れ行きが変わるので

私の使っている定型文をお見せすると

◆Amazon配送センターより、年中無休即日発送致します。
◆専用在庫のため在庫切れもございません。
◆コンビニ支払い、受け取りも可能。代金引換もご利用いただけます。
◆万が一商品に問題があった場合にはAmazonの規定により返品や返金などの保証がございます。
◆購入前及び購入後にご不明点等がありましたら何なりとご相談ください。どうぞよろしくお願いします。
◆新品未開封ですが、保管の際、外箱に陳列の際に付く程度の擦れがある場合がございます。

と記入しています。

これはFBAの場合ですので自己出品は適当に文章を変えてください。

 

中古の場合は、出来るだけ詳しく商品雄状態を記入します。

箱が欠品しているとか商品全体にスレがある等ですね。

 

支払い方法のオプション

 

支払い方法のオプションは、

FBAの場合、問題なくチェックを入れても構いませんが、

自己発送の場合は注意が必要です。

 

特別に運送業者と提携していて、

コンビニ決済や代引き決済が使える様にしておけば良いですが、

大概の場合はしてないので、

このチェックを外す必要があります。

 

配送パターン

 

配送パターンに関しても

自己出品のみ必要な項目です。

 

予め送料パターンを設定しておいて

その商品にあった配送パターンを選択します。

 

出品画像

 

出品画像について飛ばしていたので解説すると

販売する商品に商品画像を載せる事が出来ます。

新品の場合は載せられませんが、中古の場合は

詳しく状態が知りたい人が画像も確認して購入します。

 

写真を載せる方法は、

まず商品を撮って画像を用意し、

カメラのマークがある所のUploadをクリックして

画像を選択し、決定するだけでOKです。

 

最後に保存すれば商品登録が終了です。

※商品登録完了後に、FBA納品のページに進みますが、

閉じても問題ありません。

 

 

スマホでAmazonへ商品登録する場合

 

スマホでAmazonへ出品登録する場合は

まずAmazon Sellerというアプリをダウンロードします。

 

次に日本を選択し、

ログインIDとPASSを記入してログインします。

そうするとトップページに移りますので

そこの商品登録をクリックします。

そこでASINコード及びJANコードを記入する。

この2つであればPCと変わりませんが、

このアプリにはカメラ機能があります。

赤で囲った部分がカメラマークになっていますが、

そこをクリックすると、カメラが起動します。

 

そのカメラで商品バーコードを読み込むと

該当の商品が出てきます。

 

商品そのものをカメラで捉えるだけで

一応、該当の商品は出てきますが、

間違えた商品が出てくる場合があるので

確実に登録するには、商品バーコードを読み取ってください。

 

商品そのものが手元に無い場合は、

パソコンと同じように検索すればOKです。

 

後は、パソコンと同じように

商品登録を進めていきます。

 

出品できるかどうか確認できる

 

このアプリを使えば出品できるかどうかを

仕入れる前に簡単に確認することが出来ます。

 

バーコードを読み取るだけですからね。

 

仕入れたのに販売出来ない!という事にならない様

十分注意してくださいね。

 

まとめ

 

今回は、商品登録の仕方が分からないという

始めたばかりの転売ヤーさんに向けて記事を書きました。

 

参考にしていただければ幸いです。

それではまたお読みください。

 

どうだった?

どんの助手

 

まあこんなものじゃない?

せどり女子

 

だよね

どんの助手

 

この記事を書いている人 - WRITER -
妻と4人の子供に誇れる転売を心がけ、その信念を元にお金を稼がせることにコミットした。せどり・転売専門のコンサルタントをしています。
詳しいプロフィールはこちら


友だち追加

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)